TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、しずる村上がキングオブコント後に飲みに行った店で大号泣したと暴露「店員の『世界に一つだけの花』を聴き…」

山里亮太、しずる村上がキングオブコント後に飲みに行った店で大号泣したと暴露「店員の『世界に一つだけの花』を聴き…」

2016.10.06 (Thu)
2016年10月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、キングオブコント2016終了後、しずる村上純とライス関町知弘とともに飲みに行き、そこで村上が大号泣していたと暴露していた。



関町知弘:(キングオブコント優勝を祝うために行った六本木の飲食店)お店の方に、山里さんが「キングオブコント、コイツ優勝したんです」って言ってくれたから、店員の方が、「歌をプレゼントします」って。

田所仁:え?

R藤本:一品とか、お酒とかのプレゼントじゃなく?

山里亮太:いや、歌です。店員さんがみんな集まって歌をね。

R藤本:そういうの苦手なヤツらだろ、貴様ら。

山里亮太:いや、これはもうありがたいよ。

関町知弘:せっかく歌ってくれるならってことで、お祝いの歌、AKB48の『365日の紙ひこうき』を俺のために、輪唱してくれたんですよ。

田所仁:輪唱?

山里亮太:一生懸命、みんな練習して。これからまさに、365日始まるぞって。

関町知弘:それで、感動するなぁって思ったら、俺が感動して涙するよりも、隣の村上がなぜか大号泣して。

山里亮太:そう。それで、村上が「ンンッ!…ン…ン…」ってなってて。俺と関町が、「なんで?なんで、なんで、なんで?」って。それで、村上が感動してくれる姿に、店員さんたちも心打たれて。

関町知弘:はい。

山里亮太:「実は、村上さんにも歌を一曲」って。

田所仁:すでに泣いてるんでしょ?

山里亮太:その歌が、『世界に一つだけの花』ですよ。この歌の歌詞、知ってますよね?

R藤本:ナンバーワンにならなくていい。

山里亮太:「もともと特別なオンリーワン」で、「ウワーン!」って。

R藤本:コントじゃねぇかよ(笑)

関町知弘:大号泣。六本木で(笑)

山里亮太:それで、おしぼりを…タッチでさ、かっちゃんが死んだ時に、南が泣き声聞こえないためにガード下で泣くじゃん。そんな感じで、おしぼりを噛んでボロボロ泣いて。それで、俺は正直、今はこんな空気になったけど、「思うところあったんだなぁ」って思ったら、横で関町が笑わないように、自分の腿をスゲェつねってんの。

R藤本:最低だな(笑)

山里亮太:お前、クソ野郎だな。

田所仁:お前、本当にそういうところあるな。

山里亮太:昔から、コイツはそういうヤツなんだよ。こすいんだよ。

関町知弘:これ、ヒドイ。山里さん、笑ってましたよ。

山里亮太:メガネのブス2人のなすりつけ(笑)

関町知弘:あまりにも号泣するから、一周回って面白くなっちゃって。でも、アイツなりに思うところがあって、泣いてたんですよね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,しずる,村上純,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:博多大吉、アンジャッシュ渡部にウルトラマングッズを「超ダサい」と言われ反論「彼が集めてるもの知ってます?」

前の記事:山里亮太、キングオブコント優勝を逃したしずる村上のコメントに感動「同期のライスが戦ってることで、まだ終わりじゃなかった」