TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、つまらないユーチューバーの特徴を指摘「自分の気持ちを字幕で入れちゃう」

カンニング竹山、つまらないユーチューバーの特徴を指摘「自分の気持ちを字幕で入れちゃう」

2016.10.04 (Tue)
2016年10月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、つまらないユーチューバーの特徴を指摘し、「自分の気持ちを字幕で入れちゃう」などと語っていた。

カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2014」
カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2014」 [DVD]
ポニーキャニオン 2015-09-02

Amazonで詳しく見る

カンニング竹山:ライブがあるんですよ、今年も。『放送禁止 2016』が。

赤江珠緒:11月かな。そうですね。

カンニング竹山:11月3日から4日間あるんですけど。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:今、ネタをね、作らなきゃいけない時期で。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:10月1日、この間の土曜日から稽古場と言われるところに夜中、いるんですよ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:今日は、ちょっと事情あって休みなんだけど、夜、いるわけですよ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:精神的にね、1年間でこの1ヶ月、結構、追い詰められるんですよ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:イライラもするし、何をどうやって作っていこうっていうのがあるから。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:段々、9月の半ばくらいからストレスが溜まりだすじゃん、それで。

赤江珠緒:うん(笑)

カンニング竹山:実労してるわけじゃないけど、脳みそで悩んだりしてるから。他の仕事もしながら。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:それで、先程言ってた、キャンプに行きたいわけですよね。1ヶ月前くらいに行って、凄い楽しくてまた行きたいけど行けない。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:やたらとキャンプ雑誌を買う。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:やたらと、普段そんなに観ないのに、キャンプの動画を観て。キャンプの動画みたいなの、Youtubeにいっぱいあるわけ。

赤江珠緒:キャンプの動画?

カンニング竹山:キャンプする人がさ、ソロキャンプで1人で行った人が多いんだけど、動画作ってんのよ。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:「今日は、ここにキャンプ来てます」「今日は、こんなメシ食べます」って。

赤江珠緒:ああ。

カンニング竹山:これに対して、一つ言いたいんだけど。これ、作ってもねぇ俺が偉そうに言うとユーチューバーさんに怒られるけど。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:8割方はクソつまんねぇわけ。

赤江珠緒:それはそうでしょ。1人で火をともしてね。それを見せられても、みたいな。

カンニング竹山:それで必ず、ワンショットで自分のメシとか作るんだけど。編集してる時に、そういう気持ちになるんだろうね。テレビと違うのは、自分の気持ちをスーパーで入れちゃうのよ。

赤江珠緒:ああ。

カンニング竹山:たとえば、卵焼き作ってるとするよね。卵焼きの絵があるよね。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:「卵焼き作ります。あ、ちょっと熱いかな」って口で言うと、そしたら画面の下にスーパーで「コゲコゲになっちゃった」とか(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:「まぁ、これでもいっか」とか(笑)

赤江珠緒:ちゃんと、文字とかも入れてるんだ?

カンニング竹山:家で編集してて楽しいから、自分の気持ち入れちゃうんだろうね。でも、テレビって違うのはさ、テレビって、「コゲコゲじゃねぇかよ」みたいに入れた時は、観ている視聴者も、「あ、この言葉は、目には見えないけど、ディレクターさんがいて、人物がいて、それが入れてんだな」って分かるでしょ。

赤江珠緒:当事者じゃない人のツッコミだもんね。

カンニング竹山:そう。ツッコミじゃない時のスーパーは、オンで言葉で喋ったことが、音でも聴こえるし、目でも見えるってやり方をテレビでは利用するじゃん。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:でも、ユーチューバーさんたちが作ってるヤツは、ワンショットで1人で編集してるから、撮った時の「こんな気持ちだった」を入れるわけですよ。でも、入れると物凄く絵が寒くなるわけ(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

カンニング竹山:こういう仕事してますから、「うわぁ…」って思うわけよ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:ところがね、2割ぐらいはさ、めちゃくちゃ上手い人もいるわけ。

赤江珠緒:ああ。

カンニング竹山:VTRの編集からさ、多分、一眼レフかなんかで撮ってるんだけど、映像もカット割りも良いわけ。多分、そういう仕事の人じゃないかなって思うんだけど。それで、M(BGM)の入れどころとかさ、完璧なわけ。

赤江珠緒:ああ、良いですね。

カンニング竹山:あまりに何回か観て、上手い人をさ、「これ、プロなのかな?」って色々調べたりしてもさ、よくわかんなくて。それで、「この音を、勝手にこのアーティストのを入れてるけど、これ権利モンだからダメだぜ」って思うじゃん。

赤江珠緒:うん、そうだ。

カンニング竹山:でも、色々調べたら、やっぱりよくできてんのよ。そのアーティストのホームページとか見ると、「私達の楽曲は、インターネット上の自分の作品に使う時に、どうぞ無料でお使いください」って言うの。

赤江珠緒:ああ、そうなんだ。むしろたくさんの人に聴いてもらえるってことで。

カンニング竹山:そう。そういう人の曲を、ちゃんと編集する上で使ってるわけ。そういう人はね、「あらら、焦げちゃったじゃねぇか」って入れてないのよ、必ず(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)なるほどね(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : カンニング竹山,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:伊集院光、地球温暖化対策を目指すパリ協定で各国の動きをダイエットにたとえて解説「グルメをやり尽くした先進国」

前の記事:明石家さんま、ホリケンは自由気ままに見せて実は空気を計算していると明かす「ノート3ページくらいネタ書いて…」