TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、出前アプリ「UberEATS」の日本上陸で店の従業員でない人が料理を運ぶことに言及「普通の主婦の人が…」

伊集院光、出前アプリ「UberEATS」の日本上陸で店の従業員でない人が料理を運ぶことに言及「普通の主婦の人が…」

2016.10.01 (Sat)
2016年9月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、出前アプリ「UberEATS」の日本上陸で店の従業員でない人が料理を運ぶことになる可能性に言及していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1


伊集院光:やっぱりどんどんこう時代は変わってくる、ビックリするのがですね、タクシーの配車アプリの会社 Uber。これ、海外では小笠原君、結構もうメジャーになってるんですか?

Uber


小笠原亘:これね、アメリカに仕事に行った時に,白タクなるものは、もうアメリカでは普通なんですね。自分の自家用車で近くにいる人を乗せて。だから、ヒッチハイクのような感覚で、「人を連れて行ってあげますよ」ということで、お金を稼ぐという人たちもいるみたいです。

伊集院光:要するに、これに登録している人は、アプリで「この近くに誰か、俺をどこまで送ってくれる人はいませんか?」を入れると、「俺、今、手空いているよ」っていう人と、マッチングしてくれるっていう(笑)

小笠原亘:ファミリーレストランに来てくれて、連れて行ったりくれたりとか。

伊集院光:凄いね。

小笠原亘:物凄くまわりにいます。

伊集院光:それの出前版でしょ?今度。

UberEATS:フードデリバリーをスピーディーに


小笠原亘:出前版なんですね(笑)

伊集院光:ウチの店にピザを頼むと、ピザが焼けるまでに、「誰か、この子の住所のところ、持ってってくれねぇかな?」って人がいると、登録している人のところに、「あ、私ヒマだから、そこだったら、今、買い物の帰りなんだけど」なんつって行ってくれる。

嗣永桃子:便利だけど、ちょっと不安な部分もありますよね。

伊集院光:そうなんだよね。「どうしても美味しそうで」っていう(笑)「お前、口の周りにピザがついているじゃねぇか、バカ野郎!」って(笑)

嗣永桃子:いや、ない話じゃない(笑)

伊集院光:だから、これ物凄い。これって、それこそAmazonとかも考えてて。結局、会員登録している人が、ちょっとしたバイトというか、副業というか分からない。「ついでに届けましょう」みたいなことなんですけど。

小笠原亘:はい。

伊集院光:でも何かね、入り口って凄いデジタルになってて。僕が使っている出前のサイトがあるんだけど。ケータリング、デリバリーサイト。そこはね、今、自分のいるところを、GPSで入れると、そのお店の調理手順とかも含めて、一番早く来る順に並んでくれるのね、今、注文できる店が。

嗣永桃子:ああ。

伊集院光:それでさらには、好みを「パッ、パッ」と押すと、好みで早い順になって。それで、ボタンを押すと、その中で「じゃあ、トッピングはこれで」みたいに全部選べるのね。

嗣永桃子:便利ですね。

伊集院光:便利なのよ。でも、届けに来るのは…僕がこの間頼んだつけ麺屋さんは、届けに来るのが、新米の、それも中国の人で。いつも温泉卵を忘れるの。

嗣永桃子:はっはっはっ(笑)

伊集院光:こんなハイテクなのに。決算も、全部もう既にクレジットカードから落とされるから何も要らないんだけど。「温泉卵を忘れた!卵忘れた!」って言われるから。「取り帰るか?取り帰るか?」って言われるけど。「じゃあ、最初の時間、関係ねぇじゃないかよ」っていう(笑)謎のね。色んなことがありますけども(笑)

中村尚登:これだって、今度は誰がもってくるかわからないわけですよね。

伊集院光:分かんないですよ。

嗣永桃子:たしかに。

中村尚登:クルマでなくて、本当ママチャリで持ってきたりとか。

伊集院光:そうですよ(笑)

中村尚登:買い物かごに、ネギを入れたおばんさんが、「ハイッ」って持ってくる可能性もあるわけですよね(笑)

伊集院光:昔の刑事ドラマでよくあった、出会い頭で、新米の出前がぶつかって、そばをぶちまけるってシーン、あったじゃないですか、それを普通の主婦の人がそうなったりする可能性もあるわけですよね(笑)色んな珍プレーは、できそうですけれどもね。まぁ、上手くいけば、これはこれでね。新しいシステムになるんでしょうね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,UberEATS,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと
次の記事:博多大吉、プロレスラー飯伏幸太と伊橋剛太と一緒でボッタクリを恐れず店に飛び込む「なんかあったらこの2人が暴れる」

前の記事:伊集院光、「3兆円」とも言われる膨れ上がるオリンピック予算に苦言「見積もり出した人は、責任とらなくて良いの?」