TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、「棚ぼたで仕事が回ってくる」との謙遜をスルーする吉田明世に注意「失礼だろ、バカ野郎(笑)」

カンニング竹山、「棚ぼたで仕事が回ってくる」との謙遜をスルーする吉田明世に注意「失礼だろ、バカ野郎(笑)」

2016.09.21 (Wed)
2016年9月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、「棚ぼたで仕事が回ってくる」などと謙遜したところ、それをスルーしたTBSアナウンサー・吉田明世に「失礼だろ、バカ野郎(笑)」などと注意していた。

カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2014」
カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2014」 [DVD]
ポニーキャニオン 2015-09-02

Amazonで詳しく見る

カンニング竹山:吉田明世アナがね、先輩2人が辞めたんで、棚ぼたで、今、色んな番組をいただいている、と。

吉田明世:ふふ(笑)はい、その通りでございます。

カンニング竹山:言ってましたけど。…棚ぼたは、それくらいですか?

吉田明世:棚ぼた…私は、基本的に棚ぼたでここまでやってきたタイプですね。

カンニング竹山:学生時代も?

吉田明世:学生時代も。何かと運が良かったっていう。

カンニング竹山:受験とかあったでしょ?

吉田明世:受験、したことないんですよ。小学校受験で。

カンニング竹山:ああ、なるほど。小学校から一貫で。部活とかなかったの?

吉田明世:部活もないですね…でも、TBSに入れたのも、棚ぼたのようなものかな、と。もう一回受けても、絶対に受からないですもん。

カンニング竹山:それはなんで?

吉田明世:なんかね…それこそ、試験で進んでいく内に、たまたまアナウンススクールで、教えてもらった先輩が、試験管だったりしたんですよ。他のブースは違う方だったりして。それも、運が良かったな、と。

カンニング竹山:ああ、そうですか(笑)棚ぼただった、と。

吉田明世:はい。でも、棚ぼた大事ですよね。ないですか?竹山さん。

カンニング竹山:俺の棚ぼた?俺の棚ぼたはいっぱいあるだろうね。日々、俺は棚ぼただからね。

吉田明世:ああ、そうですよね。

カンニング竹山:「そうですよね」って、失礼だろ、バカ野郎(笑)

吉田明世:すみません、間違えちゃった(笑)

カンニング竹山:はっはっはっ(笑)俺なんか、仕事の仕方がメインでやってるわけじゃないからさ。色んな番組にいくわけじゃん。

吉田明世:ああ、そうですね。

カンニング竹山:恐らく、俺は4番手くらいなんですよ。

吉田明世:いやいや。

カンニング竹山:こういうバラエティ会議で言うと。「コイツ呼びたい」「スケジュールダメだ」ってなった時の、4番手くらいに、「カンニング竹山」って書いてあるの。

吉田明世:でも、必ず名前挙がると思いますよ。

カンニング竹山:だから、俺、色んなところに行くわけですよ。そういう意味で言うと、棚ぼたですよね。

吉田明世:ああ…でも、小さいことも、大きいことも、何を棚ぼたと思うか、っていう感じですね。

カンニング竹山:吉田さんね、今の俺の話したとき、もうちょっと強めに否定してくれないと(笑)「ああ…」じゃないんですよ。

吉田明世:はっはっはっ(笑)すみません(笑)

カンニング竹山:いいんですよ、俺が話してるから。いいんですけど…俺も、棚ぼた人生ですよ(笑)

吉田明世:そうですね(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : カンニング竹山,吉田明世,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:爆笑問題・太田、『Mステ』ウルトラFESなど特番の放送時間が長時間化する理由に言及「制作費ケチってやってんだよ」

前の記事:吉田明世TBSアナ、フリーアナウンサーになる可能性を否定「絶対なれないです。需要ない(笑)」