TOPたまむすび ≫ 吉田明世TBSアナ、フリーアナウンサーになる可能性を否定「絶対なれないです。需要ない(笑)」

吉田明世TBSアナ、フリーアナウンサーになる可能性を否定「絶対なれないです。需要ない(笑)」

2016.09.21 (Wed)
2016年9月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、TBSアナウンサー・吉田明世が、フリーアナウンサーになる可能性を「絶対なれないです。需要ない(笑)」などと否定していた。



カンニング竹山:吉田はさぁ、将来的に結婚したらどうするの?働きたいって思うの?

吉田明世:働きたいです、今のところは。

カンニング竹山:「家庭に入りたい」っていうタイプじゃないってこと?

吉田明世:そうですね。もし、ダンナさんが海外出張だったり、どうしてもついていかなきゃいけないって状況だったら、仕方ないですけど。

カンニング竹山:うん、はいはい。

吉田明世:それ以外でしたら、なるべくできる限りは続けたいな、とは今のところ思ってます。

カンニング竹山:この局で?

吉田明世:この局で。

カンニング竹山:フリーになるんじゃなくて?

吉田明世:フリーには絶対なれないです。需要ない(笑)

カンニング竹山:いやいやいや。社員さんにこんなこと言ってもアレですけど。

吉田明世:いや…

カンニング竹山:露出で言ったら、あるんじゃないの?

吉田明世:いやいや。

カンニング竹山:大変だとは思うけど。

吉田明世:いや、今、たまたまなんですよ。私が担当させてもらってるのは。たまたま、田中みな実さんがやめたところ、スッと入って。

カンニング竹山:はっはっはっ(笑)

吉田明世:枡田絵理奈さんが辞めたところに、スッと入ったパターンなんで。

カンニング竹山:じゃあ、先輩2人がいなかったら、キツかったってことなんだ?

吉田明世:キツかったですね。

カンニング竹山:人気のアナウンサーの先輩が退社するって聞くと、心の中で「よし」っていうのあるの?(笑)「もしかしたら、私に」っていう(笑)

吉田明世:辞めるって決まった後に、番組がくるので。まさか『サンジャポ』なんてね、もっと若手がやると思ってたんですよ。みな実さんと2年違いなんで。私、その時、4年目とかなんで。もっと1年目、2年目の子がやるって思ってて。だから、まさかでしたね。棚からぼたもちとは、こういうことか、と。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : カンニング竹山,吉田明世,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:カンニング竹山、「棚ぼたで仕事が回ってくる」との謙遜をスルーする吉田明世に注意「失礼だろ、バカ野郎(笑)」

前の記事:カンニング竹山、『サンジャポ』に出演できるよう口利きしてくれた吉田明世に「ワイロを渡した」と告白