TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、週刊朝日が山里の「ナンパした」相手を"被害者"と表現したことに激怒「被害かどうか分かんないじゃない」

山里亮太、週刊朝日が山里の「ナンパした」相手を"被害者"と表現したことに激怒「被害かどうか分かんないじゃない」

2016.09.15 (Thu)
2016年9月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、「ロケ中に美人広報をナンパ」しているとする週刊朝日の記事について、ナンパした(山里は事実無根としている)相手のことを「被害者」と表現したことに対し、激怒していた。

たりないふたり


山里亮太:これ、『週刊朝日』さんなんだけど、「火のないところに煙は立たず」って言うから、週刊朝日さんが、これ、なにかの火を見つけて書いてるのかって、本当に分かんないのよ。

しずちゃん:えー?だって、2人もいるよ。

山里亮太:そうなのよ。Aさんと、Bさんがいるわけだけど、大体、「菜々緒似のAさん」に会ったことない。菜々緒に似てるなって人に会ったことないし、「食事に行こう」なんて誘うこともないのよ。

しずちゃん:えー?

山里亮太:だからこれ、一体どこから来てんのかなぁって思ってんのよ。

しずちゃん:うん。

山里亮太:だから、俺が知らないだけで、『週刊朝日』さんがスゲェの掴んでんのかなって思って。俺の何か。

しずちゃん:え?でも、山ちゃんが知らんなんて、ありえへんやん。

山里亮太:だって、ナンパなんかしたことないもん。こんなメシ誘ったりとか。逆に、そういうことしてる人、誘ってる人、いるかな?ないのよ、これは。「ずっと攻撃してる」って言うけど。困るのよ、こんなさぁ。

しずちゃん:うん。女遊びしてるようなことも、その後、ちょっと書いたりしてるけど。

山里亮太:「女性遊び、酒癖の悪さ」って。

しずちゃん:モテないというキャラっていうか、気持ち悪いとして、「女性遊び」とか言われたら、「意外とモテんのか?」とか思いがちやけど、この記事見たら、全部迷惑がられてるもんね。

山里亮太:ふふ(笑)そうね。

しずちゃん:モテてはいないよね、決して。

山里亮太:そう。週刊朝日さんの記事で、俺の成功例が一つもないのよ。

しずちゃん:そう。

山里亮太:しかもさ、俺にナンパされてる人たちのことを、この記事、なんて書いてあると思う?この記事細かく見ると、"被害者"って書いてあんのよ。ヒドくない?

しずちゃん:ふふ(笑)ヒドイ(笑)

山里亮太:もし仮に、俺が百歩、千歩譲ってナンパしてたとしても、それが被害かどうかって、分かんないじゃない。

しずちゃん:ふふ(笑)被害ですよ。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,しずちゃん,南海キャンディーズ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、「美人広報をナンパ」記事のせいで『ヒルナンデス!』ロケに影響が出たと明かす「広報が一回も顔出さない」

前の記事:山里亮太、「ロケ中に美人広報をナンパ」との記事を事実無根であると否定「根も葉もないウソ」