TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、マルコポーロ上海ホテル内のレストラン「夜上海」で出会った豆板醤を絶賛「調味料の瓶をカラに(笑)」

伊集院光、マルコポーロ上海ホテル内のレストラン「夜上海」で出会った豆板醤を絶賛「調味料の瓶をカラに(笑)」

2016.09.13 (Tue)
2016年9月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、H.I.Sとタイアップ企画で上海に行き、そこでマルコポーロ上海ホテル内にあるレストラン「夜上海 イエ・シャンハイ」(マルコポーロ香港ホテル)で食事をして、卓上に置かれた豆板醤の美味さに驚いたと語っていた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る

伊集院光:本家の朝のオンエアが終わった分として、香港に行った時に、香港に行くときのテーマが、「ミシュランに載ってるレストラン」っていう。

しかもチャイニーズレストランでフルコースを食うっていう。しかも情報番組として、5万も10万も出してフルコースって店も、ミシュラン3つ星にはあるんですよ。あるんですけど、それじゃあただ、見せびらかすだけだし。もっと言えば、こっちはそんな予算もないしっていうんで。

「5千円でフルコースが食べられる一つ星の店」と、「9千円でフルコースが食べられる2つ星の店」っていうのに行ったわけ。

それでさ、一つ星の店(夜上海 イエ・シャンハイ:マルコポーロ香港ホテル内にあるホテル)ですら、ちょっと入った時点で「やべぇ…」っていう。もうヤンエグ臭が凄いわけ。

中国のヤンエグが来て、食ってる感みたいなのが凄いわけ、なんか。それで、入り口からワインセラーみたいなのがあってさ。それで、最初に出てきた…スゲェ高級感が溢れるヤツが出てくるんだけど、表現がこんな感じなわけ(笑)

色々出てんだけど。美味いけど…具体的な表現は、「美味い」以上なものが出てこない中で。スタッフも、この番組の元プロデューサーだった、池田と行ったんだけど。そこで、円卓を囲んで、コースが出てくるんだよ。

その中で、スタッフと俺たち満場一致でハマッたのが、中華テーブルの円卓の上に置かれた、容器の中に入ってる、豆板醤が凄い美味いわけ。豆板醤は分かるから。豆板醤の中の、俺たちの感じたことのない味なの。

豆板醤なんか、ただ辛けりゃいいヤツじゃん、実際。いっぱい入れればいっぱい辛くなるし、ちょっと入れれば、ちょっと辛くなるヤツじゃん。もう、そうじゃないの、なんか。俺たちの思ってるレベルを超えた豆板醤が出てくるんだけど。

もう、それをご飯にのせたくてしょうがないの(笑)それがご飯にのせたい(笑)俺らの中の、上限のところにあるヤツは、それなんだよね。「この豆板醤を、ご飯に入れて、ぐちゅぐちゅってやったヤツが、絶対に美味いんだよ(笑)間違いなく美味いの。

他のヤツは、「?」の要素が多すぎるわけ。はじめましてのヤツばっか出てくるんだから。俺たちの知らねぇ魚を、皮を剥がして中の身を出して、その身を何かと何かで炒めて、何かの隠し味と、何かを入れてるヤツなんだよ(笑)結果、美味いヤツ(笑)魚の分解したヤツの中に戻して、魚の形にもう一回してあります…みたいなのは、今の表現になっちゃうわけ(笑)

でも、豆板醤は、辛いところと、まだあまり辛くなりきってないところのグラデーション的なヤツとか。あと、豆板醤の中に入ってるべき豆とか、あの手のもの以外に、明らかに美味いエビとか、干した貝柱とかがスゲェ小さくなって入ってる。

ほら、こっちの美味そうさ、ピンときてるでしょ。何が恥ずかしいっても、そんなヤンエグがいっぱいきてるような高級レストランの、机の上にある調味料の瓶をカラにするっていう(笑)結局、これが凄ぇハマッて(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、もんじゅ廃炉の判断先送りと豊洲の盛り土問題が長引くことの共通点を指摘「責任問題を先送りにするために」

前の記事:伊集院光、ラジオ番組で紹介された「さんまの缶詰」の美味さを絶賛「その場で買うのを決めるクラス」