TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 岡村隆史、宮沢りえと寿司屋で遭遇して緊張して上手く話せなかったと告白「今でもアガってしまうのね」

岡村隆史、宮沢りえと寿司屋で遭遇して緊張して上手く話せなかったと告白「今でもアガってしまうのね」

2016.09.02 (Fri)
2016年9月1日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、女優・宮沢りえと寿司屋で遭遇し、緊張して上手く話せなかったと告白していた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)ナインティナイン

ワニブックス 2014-03-03

Amazonで詳しく見る

岡村隆史:ちょっと前に話したと思うんですけど。お寿司をカウンターで食べるってことが、ほんまにここ1ヶ月くらいの間でやるようになって。

人気店って、もう次の予約せなアカンっていう。一見さんは行けない。誰か、予約してはる人に、ついていくというか。一緒に行って、初めてそこでお寿司呼ばれて。それで、そこからホンマはどうなのか分からんけど、常連にならなアカンのか、分かれへんけど、次の予約をしとくんですよ。だから、予約でいっぱい、みたいな。

そういうのがあるっていうのは聞いてたんですけど、まさにそういう。たまたま、そこに連れてってもらった時に、YMOの高橋さんがいたっていう。そこのお寿司屋さん。

前回行った時に、「僕も予約できるんですか?次回の」って言ったら、「できますよ」って言うたから、次の予約をしてたんですよ。1ヶ月後ぐらいに。それが先週くらいやったかな。

そこは、朝、予約した日に電話かかってきて。「今日、大丈夫ですか?」って。1ヶ月くらい先やから、一応、予約はしてるけども、スケジュールで行かれへん人も出てくるかも分からへんから、朝に連絡がくるんですよ。

それで、知らん番号やって、あんまり出ないんですけど、たまたまその時に出たら、そのお寿司屋さんからで。「今日、大丈夫ですか?」って言われて、あ、そうや今日予約してたわって思って。「大丈夫です」と。

「じゃあ、お願いします」って言うて。また、YMOの人、来てたらエエなって思ってたんですけど、まぁ、気をつかっていただいたのか、芸能人やから、前と同じ、カウンターの一番端っこの席を用意していただいていて。

その時も、カウンターにそういうセレブリティみたいな感じの。業界人なのかな、どうなのかなって方々がワーッて座ってるんですよ。30~40分くらい、「美味しいな」ってお寿司食べてたら、ガラガラって女性の方が入ってきて。

綺麗な人が来たなって。雰囲気的には、「エエ女の人が入ってきたなぁ」って思って。L字型の、一番向こうの角に座らはって。あんまり見るのもイヤらしいと思って、チラチラ見てたけど、「絶対に業界人や」と思って。

ちょうど、その人がお寿司を食べ始めた時、目を離した隙にガン見したんですよ。ちょっと遠いけど、「誰やろうな?」と思ってジーッと見たら、宮沢りえさん。

「うわぁ!宮沢りえや」と思って。そっから、なんか緊張しだして。なんなら、全然関係ないけど、「宮沢りえとメシ食うてる」くらいの感じになってもうて、こっちが。「うわぁ、凄いな」って思って。

そっから、向こうは俺に気づいてるかどうかも分からへん、お互い、対角線上にいるからやね。何喋ってはんのかなぁって思って。「聞き耳立てんのもイヤらしいかなぁ」って思って。

ああいう時、芸能人同士って非常に難しい。声かけていいのかどうか、挨拶していいものかどうか。どういう方とご飯食べてるのかも分からへんから。こっちも、「目が合ったら挨拶しようかな」って感じやねん。背筋伸ばして。

向こうも、こっち見るのかな、見ぃひんのかなって。何度も、カラ挨拶というか。クーッて頭下げたけど、向こう何もないから、「これは気づいてもらってないな」って。3回くらい、頭下げてんけど、こっち見てへんからな。

「ややこしいなぁ」って思って。前回の時は、大将が言うてくれはってん。「YMOの方で。よかったらご挨拶を…」「いや、大丈夫です」って言うててんけど、前回、俺が「大丈夫ですよ」って言うったっていうのを覚えてはるから、「宮沢りえさんですけど、ご挨拶されますか?」みたいなこともなく、ずっと過ぎて。

で、どないしようかなって思ってて。こっちも喋りたい。俺の中では、宮沢りえとメシ食うてる。会話はしたい。カウンターやからね。テーブル席で全然違うところやったらアレやけど、見えてるから。

なんなら喋りたいくらいの感じやってんけど、俺、トイレに近かったから、トイレに来はったら挨拶できるかなって思ってんけど、全然、トイレ行きはらへんねん。俺ばっかりや、トイレ行ってんの。俺、トイレ行ってもしゃあない。その都度、パッと見るけど、こっち見てはれへん。

「これは挨拶する機会ないかなぁ」って思って。ちょっと静かになった時に、『紙の月』って単語がパッと聞こえてきて。映画。俺、この間、Huluで観たでって。

で、これを突破口になんか行けるんちゃうかって思ったけど、席は相変わらず立ちはらへん。『紙の月』ってキーワードは仕入れた。さて、こっからどうしようかって思ってて。

ほんで、でもトイレも行きはらへん。結局、俺より30分くらいあとに入ってきはったから、俺の方が30分早く食い終わるわな。もう、帰るで。帰ってまうけど、みたいな感じになって。

「もう、エエねんな。俺、帰るで」くらいの感じや。ほんで、「大将、すみません。ちょっとチェックしてください」って言うて、チェックして。チェックしてる最中に、宮沢りえさんが席立ちはって。「トイレ、来はるな」って思ったら、そのまま店出て行ってん。

「ええ?!帰ったやん」って思って。ほんなら、あとは大将だけやんか。なんか「宮沢りえさんですよ」とか言うてくれるんかと思ったら、何も言うてくれへん。

ほんで、お金払って、パッて外に出たら、外に宮沢りえさんいてはって。ほんなら、向こうが「どうも」って言うてくれはって。「あ、どうも」って言ったものの、なんかアガってるんやろうな。何も出てけぇへん。

昔の中山美穂さんと会った時と同じ感じや。飲み屋で会った時に、「あ、中山美穂や」って思って、「どうも」って言ったら、「どうも」って言って。こっちも緊張してるやん。向こうはニコニコ笑ってて、「え?なんですか?」って思って。「連絡先?」って思ったら、どいてくれ、みたいな。俺の後ろがトイレやってん。トイレの前で仁王立ちしてるから、「どいてください」みたいな。

「あ、すみません」みたいな感じで。「ああ、すみません」みたいな。そんな感じで、バッて会って。

「どうも…」って言うたけど、何も出てけぇへんねん。「なんかあるやろ、喋ること…そや、さっきの『紙の月』や」って。「先日、Huluで紙の月観ました」「あ、ありがとうございます」…何もないねん。

「原作読みましてん」「ああ、そうですか」…って、全然会話続けへん。原作では、最後、その女性が銀行のお金を使い込んで海外に逃げて捕まる、みたいな話やったんですけど、映画ではシュンッて消えるんですよ。

それが凄い印象に残ってたんで、「最後、アレですよね。シュンッて消えましたよね?」って言ったら、「はい…」って。

…「さようなら」って(笑)「おやすみなさい」って言うて(笑)盛り上がれへん。やっぱり今でもアガってしまうのね。共演したことも、そんなないし。せやけど、綺麗かったなぁ。やっぱり、テレビで観るのと全然違うな。ビックリした。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:岡村隆史、宮沢りえと会って「好きな女性ランキング」の1位に「綾瀬はるかとかガッキーが1位やってんけど」

前の記事:岡村隆史、肺炎で入院していた志村けんから電話があったと明かす「ご迷惑をおかけしました」