TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ アンタッチャブル・山崎「ブサイク芸人での位置づけ」

アンタッチャブル・山崎「ブサイク芸人での位置づけ」

2010.12.31 (Fri)
2010年12月29日放送の「山里亮太の不毛な議論」にて、アンタッチャブル・山崎弘也がゲスト出演していた。そこで、ブサイク芸人での自分の位置づけについて語られていた。

山崎「つくづく思ってるのよ。山ちゃんにクレームというかね。俺は山ちゃん好きだし、お互いにモテないじゃん。モテないってのは分かってるのよ」

山里「はい」

山崎「それで、まだオンエアされてないけど、某番組でですよ。山ちゃん、岩尾さん、アンガ・田中さん、日村さん、それで僕っていう5人の括りがあるワケね。いわゆるモテない、ブサイクグループで。だけど、俺の中では俺だけちょっと違う感じがするのよ」

山里「何でですか?」

山崎「周りはもう、モテなさ加減から言ったら、現役メジャーリーガーみたいな感じじゃない。それを言うと、山ちゃんは『変わりませんよ』っていうんだけど、俺の中ではレベルが違う感じがするんだよ」

山里「山崎さんは、正直、160 Km/hrの球を投げてます」

山崎「いやいやいや(笑)俺、不安だったの。不安だから、マネージャーに『俺だけちょっとオカシイよね?』って訊いたの」

山里「このグループにいるのって?」

山崎「そうそうそう。だから、全体的なカテゴリーの中では同じだけど、その中では違うと。戦隊ヒーロー物で、俺はちょっと浮いてないかい?ってことなんですよ」

山里「いや、赤レンジャーですよ」

山崎「ウソ、真ん中?」

山里「僕らをグイグイ引っ張って行ってくれてますよ。日村さんは黄レンジャーで」

山崎「その中でも黄レンジャーなの?…ちょっと、山ちゃんには考え直して欲しい。俺はモテるとは言わないけど、その括りは周りが強すぎる」

山里「いや、そんなことないですよ。グイグイ前に出てたじゃないですか」

山崎「それは、別にやりやすい仲だし、楽しいのは楽しいのよ。だけど、ちょっとなんか違うなって感じがするのよ。それは、もうスタイリストの子にも訊いたんだから」

山里「はははっ(笑)」

山崎「俺は、色々なところに訊いたの。自分の客観性が合ってるかどうかを確かめたくて。そうしたら、『山崎さんは、たしかにちょっと違いますよね』っていう結果になったの」

山里「いやいやいや。全然…」

山崎「同じ仲間だし、同じモテないグループには入ってるけど、四天王であって、5人衆じゃないのよ」

山里「いやいやいや。5人ですよ」

山崎「ホント、リスナーに訊きたいよ。それは違うって思うんだよね。たしかに、そこにタッキーがはいってくれば全然違うけど。タッキーじゃなくてザッキーだけどね。ザッキー&翼の」

山里「翼はどこから来たんですか?」

山崎「いや、だから自分は違うんじゃないかなって思ったのよ。それを言うと、スゴくせせら笑った感じで『山崎さん…』って感じになるけど。『(バラエティ的に)揉めさせて…』って思うかもしれないけど、本当に揉めさせようとして言っているんじゃないから」

山里「え?」

山崎「本当に違うって思ってるのよ」

山里「山崎さん、今、ユニークなこと言ってるんですよね」

山崎「いやいやいや。芸人さんが変なことを言い出した、じゃないんですよコレ。山ちゃん、それを本当に分かって欲しい」

さらに、以下のように語っていた。

山里「俺、あのメンツの中で、マジで熱愛発覚とかしたら一番イヤなの、『裏切られた』って感じがするの、山崎さんですからね」

山崎「それが普通だったら、喜んでくれるもんじゃないの?だって、山ちゃんが橋田壽賀子さんと熱愛発覚したら喜んで拍手しちゃうもん」

山里「それはオモシロイってことでしょ。その考えで良いのなら、俺だって喜びますよ」

山崎「朝霞光代さんとかと撮られたら応援するから。あたしゃ応援するよ」

山里「いやいや、それが逆の立場だったら応援しますよ。アパホテルの社長とかでも。橋田壽賀子さん、朝霞光代、アパホテルの社長、ここら辺が山崎さんと熱愛発覚したら、俺は拍手して喜びますよ」

山崎「でもアパホテルの社長さん、結婚されてるよね(笑)」

山里「結婚してなかったら良いんですか?(笑)」

山崎「それは止めてよ。熱愛発覚でガッカリ、とか。俺は祝福してもらいたいから。そのメンバーよ」

山里「もう、メンバーとか言っちゃってるし」

山崎「メンバーだけど、ちょっと違うってことよ。分かるかな。一流と、超一流ってあるじゃない」

山里「超一流のブサイクと、一流のブサイク」

山崎「たとえば、イチローさん、あとヤクルトの青木選手。お互いに一流よ。でも、イチローと同じトコに立って良いかっていうと話は別じゃない?」

山里「そこまでは行ってないっていう」

山崎「そこまではヒットを打ってないよね。差があるんだよね。そういうようなことよ。山ちゃんとか、田中くんとかはイチローじゃない。俺はまだ、日本のトップくらいでしょ」

山里「いや、山崎さんはベーブルースですよ」

山崎「ふふふ(笑)まってくれよ。俺は、ちょっと下だって考えてるのに、山ちゃんの見解だと群を抜いてるってこと?」

山里「そうですよ」

山崎「そんなツラして、よく言えるね」

山里「だって、山崎さんの顎、パックリ割れてるじゃないですか」

山崎「正直、ラジオを聞いている人は新宿の酔っぱらいのケンカレベルだと思うけど、これははっきりさせなくちゃ。新宿で50代のオッサン同士が酔っぱらってケンカしてても引かない。その人たちなりのプライドがあるのよ」

山里「底辺だけど、そこに闘いがあるんですよね」

山崎「底辺で闘ってるけど、言わなければいけないってことだと思うんですよ。こうしたラジオで山ちゃんと一対一で話せるから」

山里「僕は山崎さんのこと尊敬してますよ。何がスゴイって、こんなに色んな能力高いのに、モテないって相当ですよ」

山崎「いやいやいや(苦笑)そんなことないよ」

山里「本当は、メチャクチャできるくらいモテても良いくらいの能力なのに、全然モテてないじゃないですか。頭の回転も早いのに。色んな天才的にオモシロイコメントも出てくるじゃないですか」

山崎「それで?他には?」

山里「あと、どんな方々が来ても渡り合える、というか。どんな大御所の方が来てもね。山崎さんが居れば番組が成立するって言われてますから」

山崎「ごめんね。さっきは色々山ちゃんのこと言っちゃって」

山里「こういうことを言われるとね…褒められ慣れてないんでしょ」

山崎「…大変なんですよ。僕はね、山ちゃんと別グループだとは言ってないんだけどね。…そういえば、山ちゃん太った?…言われて、女の子が『このサラダ美味しい』って言われた時の感じの顔してるけど」

山里「ちょっとずつ痩せてるんですけどね…僕らが太った痩せたって、リスナーは全然興味ないとおもいますけど(笑)」

山崎「番組始まる前にやっとけって感じですけどね」

山里「もう、この話終わりで良いですか?」

山崎「良いです」と語っていた。

アンタッチャブル山崎の『実録 現役サラリーマン言い訳大全』Vol.1
アンタッチャブル山崎の『実録 現役サラリーマン言い訳大全』Vol.1 [DVD]
Happinet(SB)(D) 2010-10-02
売り上げランキング : 3981


Amazonで詳しく見る


【関連記事】
伊集院光が語る「アンタッチャブル・山崎のスゴさ」

おぎやはぎ・矢作が語る「アンタ・山崎のスゴさ」

アンタ・山崎が語る「オードリー春日という芸人」

おぎやはぎ「アンタッチャブル山崎、実は人見知り」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : アンタッチャブル,山崎弘也,山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:ナイナイ・岡村「M-1終了後に思うこと」

前の記事:爆笑問題・田中「とんねるずが家に来た感想」

本日の注目記事