TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、パラリンピックが五輪閉会式後で注目されなくなることに改善案を提示「パラリンピックを先に開催」

土田晃之、パラリンピックが五輪閉会式後で注目されなくなることに改善案を提示「パラリンピックを先に開催」

2016.08.29 (Mon)
2016年8月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、オリンピック閉会式によってパラリンピックへの関心・注目が少なくなってしまう可能性を指摘し、「パラリンピックを先にしてはどうか」と提案していた。

納得させる話力
納得させる話力土田晃之

双葉社 2015-03-25

Amazonで詳しく見る

土田晃之:僕、ここでね難癖ではないんですけど、1つ言いたいのがね、オリンピックの閉会式。ちょっと、いかがなものかと思っているんですよ。

今度、パラリンピックやるでしょ、オリンピックとパラリンピックって、2つセットなわけじゃないですか。オリンピックの閉会式をやっちゃうと、世間的には、「オリンピックは終わったな」ってなるから。パラリンピックの方は、あんまり見ないでしょ、注目してないじゃないですか。

もっと言ったら、テレビ局側もそんなにパラリンピック中継とか、今までしなかったんですよ。でも、今回、NHKはするらしくて、その事前特番に行かせてもらったんですけど。やっぱり、凄いなと思って。

なんか、オリンピックって究極の…何だろう、人間が鍛え上げてる、究極の人が競う世界で一番を競う大会と思ってたけど、パラリンピックって、さらにもっと凄いと思って。

たとえば、目が見えない人って、耳じゃないですか。この耳を、目の代わり、そして耳としてもってなっていくと、人間の聴覚のレベルが、もう格段に。そういうことなのよ。だからもう、普通だったら目が見えてたら、そんなに耳で聞こえなくても良いところとかも、全部耳で感じられるって、凄い能力なのよ。

これ、まぁ事前番組なんでね、オンエアすると思いますけど、それが全ての種目において。たとえば、義足で走り幅跳びとかもあったんだけど、義足の部分の最新の科学。それを体で受け止める力って、凄いんだって。

だから、もうちょっとね、パラリンピックをぜひ見てもたらいたい。俺、思うんだけど、「パラリンピックを先にやって、パラリンピック終わってから、オリンピックの方が良くない?」と思って。

ほら、オリンピックとかだと、あんまりメジャーな競技じゃないと、オリンピックでメダルを獲って、それで注目してもらって、自分がやっている競技が、あんまりメジャーではないけど、スポンサーとかついてもらって、選手層とかも広げたいというのがあるけど。

パラリンピックなんか、多分、もっとだからね。だから、実はテニス、車椅子テニスだって凄いし、日本。バスケとか、この間、車椅子に乗せてもらったんだけど凄いよ。ちょっと、もう衝撃的に。

だからもう、ぜひパラリンピックのほうも皆さん注目してもらいたいな、なんて思っております。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 土田晃之,パラリンピック,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ
次の記事:HKT48指原莉乃、50代60代のファンに「辞めないで」と言われた驚きの理由「お金使う場所がなくなっちゃうから」

前の記事:土田晃之、リオ五輪閉会式で「安倍マリオ」がすぐ変装を解いた理由に言及「世界的に安倍首相がどれ程知られてるか…」