TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン設楽、乃木坂46『白米様』の歌詞に疑問「若い女の子が、シメでメシ物が出てくる店に行かねぇだろ」

バナナマン設楽、乃木坂46『白米様』の歌詞に疑問「若い女の子が、シメでメシ物が出てくる店に行かねぇだろ」

2016.08.20 (Sat)
2016年8月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、乃木坂46の楽曲『白米様』の歌詞に疑問を呈していた。

白米様


リスナーメール:僕は、前に発売された乃木坂46の『裸足で裸足でSummer』に収録されている曲、『白米様』に衝撃を受けています。

さゆりんご軍団が、白米に対する思いを歌ったこの曲ですが、あんな華奢で、いかにもメシを食わなそうな彼女たちが、白米を歌ってしまったら、我々デブはどうしたら良いのでしょうか?

正直、白米をそんなに大した量も食わない女子が、「私、白米さえあれば」みたいなことを言ってることさえ、納得がいかないのです。

デブの神様、ヒムペキ兄さん、どうか本物の白米の歌を作ってください。

設楽統:なるほど。松村がメインで歌ってるヤツだね?

日村勇紀:はい。

設楽統:松村がたしかに、番組なんかでも凄い大食いで、たしかにあの子、女の子にしたら食うんだよね、ご飯。

日村勇紀:まぁね。たださ、本当のデブからしたらさ…

設楽統:まぁね。

日村勇紀:っていうことで。

設楽統:これ、たしかに面白いし。デブは「女の子よりもメシ食うよ」って思うしね。

日村勇紀:うん。

設楽統:これさぁ、『裸足で裸足でSummer』のカップリングだよね?わざとかな、『白米様』って。

日村勇紀:ふふ(笑)

設楽統:「白米"様"」って、様をつけなくてもいいもんね。そういうのもあんのかな。

日村勇紀:絶対にそうだろうね。

設楽統:たしかに、俺もこの歌の中に、「シメまで待てない」とかってセリフが入ってんだ。

日村勇紀:うん。あるね。

設楽統:でも、若い女の子がシメでメシ物が出てくる店に行かねぇだろとかね。

日村勇紀:ねぇ。

設楽統:大人じゃん、シメでメシ物が出てくる店に行くヤツって。

日村勇紀:そうなのよ。だから、乃木坂なんか、ガリガリなんだもん、基本。

設楽統:そういうところに行かねぇだろって。

日村勇紀:行かねぇだろ、なのよ。ウソ言ってんじゃないよってことでね。

設楽統:「一緒にメシが出てくるところに行くんじゃない?」って思うんだけどね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,設楽統,日村勇紀,乃木坂46,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:ピエール瀧、赤江珠緒が卓球でのガッツポーズに言及し「赤江さんも張本勲さん側の人間」と発言

前の記事:バナナマン設楽、芸人の養成所に通うことの意味を疑問視「『養成所に行ったら面白くなる』っていうのは100%ない」