TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ 加藤浩次「市川海老蔵の騒動による影響」

加藤浩次「市川海老蔵の騒動による影響」

2010.12.19 (Sun)
2010年12月16日放送の「おぎやはぎのメガネびいき」にて、加藤浩次がゲスト出演していた。そこで、入院治療後に思わぬところから市川海老蔵の騒動による影響があったことを明かしていた。

加藤「『スッキリ!』の放送が終わって、帰ろうと思ったら、日テレの地下でそこからタクシーに乗ろうと思ったら、ゲートの向こう側、ホテル側の敷地から『加藤さん!』って声かけられて」

矢作「うん、うん」

加藤「そこに男二人が立ってるわけ。『加藤さん!』って言われて、『はい?』って言ったら、雑誌社の人が来てるわけよ。怪我しているだけで、マスコミの雑誌社がくるか、と思って『あっ、どうも!』って言ったんですよ」

小木「ふふっ(笑)」

矢作「うん、うん」

加藤「『加藤さん、その怪我って、海老蔵さんと一緒に居るときにやりました?』って訊かれて」

矢作「は?は?」

小木「フットサルでの怪我っていうのがウソだと思われてるの?」

加藤「そうなんだよ。海老蔵さん顔殴られてる、俺、足を折られてる。俺、その場にいて、フットサルがウソで折られてると思われてんだよ」

さらに、以下のように語っていた。

矢作「(怪我をしたのは)同じ時期?」

加藤「時期は違うよ。海老蔵さんの方は水曜ぐらいでしょ、俺の方は日曜だから、3日くらいズレてんだよ。でも、そんな噂が流れて突撃されて。『いやいやいや…』って言って、俺は説明しようと思ったの」

矢作「うん、うん」

加藤「そうしたら雑誌社に来られたの初めてだから、鈴木マネージャーに止められて。『加藤さん、良いです。喋んなくて良いです!』って言われて、タクシーに乗せられて。まるで逃げるようになっちゃって」

矢作「うん」

加藤「だから鈴木に『おい、鈴木。やましいことないのに、これでタクシーに乗っちゃったら、まるでその現場にいたのを、隠すように逃げたって、書かれねぇか?』って言って。そうしたらその雑誌みたら、『加藤浩次らしき人物が、その現場にいたと言われる』って書かれて」

矢作「はぁ」

加藤「『あのお店に行ったことありましたか?』って訊かれて、『7~8年くらい前に行ったかも知れませんね』って言ったら、本人談でそういう風に書かれてたけどね」

矢作「海老蔵さんに会ったことあるんですか?」

加藤「スッキリ!のスタジオで1回だけあったことあるけど。外では会ったこと無いよ…カブるだろう」

矢作「何がカブるの?」

加藤「飲み方のキャラがカブるだろう」

矢作「まぁね(笑)」と語っていた。

市川海老蔵 眼に見えない大切なもの
市川海老蔵 眼に見えない大切なもの (Grazia Books)Grazia編集部

講談社 2010-07-22
売り上げランキング : 17770


Amazonで詳しく見る


【関連記事】
加藤浩次が語る「芸能界でツイてない男、暫定1位」

加藤浩次が語る「救急搬送時、たらい回しに」

加藤浩次が語る「足骨折で受けた手術」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,加藤浩次,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:伊集院光が語る「映画 トロン:レガシーの感想」

前の記事:加藤浩次が語る「足骨折で受けた手術」