TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 岡村隆史、張本勲が卓球・水谷隼選手のガッツポーズを批判したことに反論「選手の自由やから」

岡村隆史、張本勲が卓球・水谷隼選手のガッツポーズを批判したことに反論「選手の自由やから」

2016.08.19 (Fri)
2016年8月18日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、元プロ野球選手・張本勲がリオデジャネイロオリンピック・卓球シングルスで銅メダルを獲得した水谷隼選手のガッツポーズを批判したことについて反論していた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)ナインティナイン

ワニブックス 2014-03-03

Amazonで詳しく見る

岡村隆史:連日もう、オリンピックもこれ、大盛り上がりで。卓球や、レスリングや言うて、もう凄いですけれども。本当に色んな感動をいただいてますけども。

特にこれ、何でしょうね。卓球って見てると、「う~っ…」ってなってくるんですね。何やろう、勝手にガーッ力入って。それで、あの石川選手も良かったですね。退場させられた、可愛らしかった。横の審判の人か何かわからんけど、その人と(笑)退場させられたけど、そこも映ってて、「何か可愛らしいなぁ」って思ってて。

レスリングなんかもね、今日、吉田沙保里選手がまた4連覇に向けて頑張っているところですけれども。本当に皆さん、頑張ってて。この2020年、また楽しみやな、というふうに思いますけれども。

もうでも、何でしょう。色々、結果が出なかったり、出たりすることももちろんあるんですけども。その結果、出ようが出よまいが、それはもう本当にその選手の人達、オリンピックに出るというのは、もう心身ともにもう限界まで追い込んで、頑張っているわけですから。

どこぞのおじいちゃん(張本勲)がね、「ガッツポーズ、アカン」とかグチャグチャ言ってますけど、そんなん、全然もう自由で良いです。ガッツポーズしてもらっても全然良いし、メダル噛んでもエエし、何しても大丈夫なんですよ。

もう、選手の自由。もう僕も、毎回そのなんか「喝だ!」って言う人いるじゃないですか。「毎回、何やねん」って思ってたんですけど、もうこうなってきたら、「この人、おじいちゃんなんや」と。

「おじいちゃんが、フワフワッと縁側で何か言うてはんねんな」くらいの感じでおったらエエんかな、と思って。

なんか、「ガッツポーズがアカン」とか、そんなん全然関係ないのにね。もう、ガワしか見てはらへんねんなぁと思って。

逆に、俺はもうあの人ずっと喝やと思ってんねん。なんか知らんけど。ただ、ホンマに何か毎回オリンピックとかになってくると、そう言うでしょ?

「メダルを噛むな」それから「ピシッとせい」「腰履きするな」…毎回、毎回なんかそういうふうにトラブルが起きるじゃないですか。まさかね、あんだけ必死に頑張って、「勝ってガッツポーズするな」言われたら、ほんならどうしたらエエのって選手は思うと思うで。

もう、選手の自由やから、どうなっても全然構わないし。言う人は言いますから、あれなんですけれども。自由にしていただいたら良いな、というふうに思いますけれども。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,張本勲,水谷隼,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:岡村隆史、1月のSMAP解散騒動で中居正広は「命懸けでSMAPは守ります」と宣言していたと明かす

前の記事:山里亮太、千鳥・大悟に「アイドルグッズを全て捨てられる」期限が近づいて焦る「40までに結婚せんかったら…」