TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、福原愛がリオ五輪準決勝で歴然とした差を見せられたことで心配「引退するんちゃうかな」

明石家さんま、福原愛がリオ五輪準決勝で歴然とした差を見せられたことで心配「引退するんちゃうかな」

2016.08.15 (Mon)
2016年8月13日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、女子卓球選手・福原愛がリオオリンピックの準決勝で、中国の李暁霞選手に歴然とした差を見せられたことについて、「愛ちゃん、これ引退するんちゃうかな」と心配になったと明かしていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る

村上ショージ:投げ出さんと、(福原愛は)よくあそこまで卓球続けてこれましたよね。

明石家さんま:「怪童」とか、「天才少女」とか、次々に挫折していくやんか。

村上ショージ:はい、はい。

明石家さんま:人それぞれ、頂点があってね。10歳くらいで頂点を迎える人もいれば、15~6歳とか。高校野球なんかそうやね。17歳や18歳で頂点を迎えたり。

飯田圭織:うん。

明石家さんま:プロに入ったら全然ダメとか。何人もいる中、愛ちゃんはあのプレッシャーの中、中国へ行って頑張って、色々してきて。

飯田圭織:はい。

明石家さんま:それで今回は、ベストコンディションで行ったけど、準決勝のあの中国の強さな(笑)

飯田圭織:強かったですね。

明石家さんま:可哀想になってきて、愛ちゃんが。あんだけ力の差があって。中国が10人出たら、10人ベスト10に入るんやろうな。

飯田圭織:凄いですよね。

明石家さんま:いやいや、もう2人やから。でも、男子も女子もワンツーやろな。凄いよなぁ。アレを見た時に、「愛ちゃん、これ引退するんちゃうかな」って思って。

飯田圭織:ああ。

明石家さんま:あんだけ調子良かったのに、あんだけ打ちのめされて。3位決定戦は無理やわ。あんな卓球されたら、レベルが違い過ぎて。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:愛ちゃん、続けてくれたら良いなって思うねんけどな。次のオリンピック、東京に向かってね。

飯田圭織:そうですね。

明石家さんま:3位決定戦のカットマンの子も、石川佳純ちゃんに2回戦で勝ってるカットマンが、愛ちゃんに勝ってるから。佳純ちゃんも弱かったわけではないんですよね。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:強い人に当たってしまってるっていう。

村上ショージ:凄いですね。

明石家さんま:「我が子」って言うのはおかしいけど、共演してると、愛ちゃんに対しての思い入れは違うね。

村上ショージ:うん。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,福原愛,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:加藤浩次、SMAP解散の理由はメンバーそれぞれの方向性の違いではと推測「大所帯だとなかなか大変」

前の記事:明石家さんま、福原愛を幼少期に泣かせていたことを非難され弁解「バラエティでやってる」