TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、福原愛を幼少期に泣かせていたことを非難され弁解「バラエティでやってる」

明石家さんま、福原愛を幼少期に泣かせていたことを非難され弁解「バラエティでやってる」

2016.08.15 (Mon)
2016年8月13日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、女子卓球選手・福原愛と幼少期に卓球を番組で行い、その大人げない振る舞いを「ヒドイ」と非難され、「公式試合でやったヒドイことやなしに、バラエティでやってるのだけは忘れんといてくれ」と弁解したと語っていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る

村上ショージ:(リオオリンピックの競技を観て)一番感動したのは?

明石家さんま:感動したっていうか、(福原)愛ちゃんはやっぱり、自分が小さい頃から泣かせたりしながら…

村上ショージ:ああ、4歳くらいまでやってましたよね(笑)

明石家さんま:ともにね。王子様サーブとかね、5歳の時に俺が、天井サーブやって、愛ちゃんとれなかったんですね。

村上ショージ:ああ。

明石家さんま:昔。それで、愛ちゃんが泣いて、お母さんのところにすぐ行って。「あのサーブ、とれない」って言うて。「帰ったら教えてあげるからね」言うて、上に上げる天井サーブを練習したらしいねんけど。

村上ショージ:ああ。

明石家さんま:「それは…」とか言うたら、さんまさんから教えてもらった「さんまサーブ」やのに、「王子様サーブです」って言うからな。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:ほんで、もう愛ちゃんに大きくなってからね、「愛ちゃん、王子様サーブとか言うてるけど、アレは俺の天井サーブとれなかったから、練習したんやろ?」って言ったら、「違う、絶対違う」とか言って。

飯田圭織:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:「『絶対違う』ってお前、5歳の時に泣いて、『あのサーブ教えて』って言ったの、目の前で見てたぞ」「違う、絶対に違う。元々あるし」「『元々あるし』って、それは分かってるけども。俺で知ったんやろ?」「違う」とか言うから。

飯田圭織:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:「これから成長していく上で、言えよ。『さんまさんから教えてもらった』って、どっかで言えよ」って。

飯田圭織:はい(笑)

明石家さんま:「さんまさんから教えてもらった」って、絶対に言わない。

飯田圭織:はっはっはっ(笑)

村上ショージ:教えてもらったやなしに、イジメられたんですから(笑)どっちか言うたら。

明石家さんま:はっはっはっ(笑)

村上ショージ:アレで、イジメられて、悔しさ余って。教えてはもらってないから(笑)

明石家さんま:この間、VTR流れてんけどね(笑)卓球の前に、俺がボール2個持って隠してて、ポン、ポンって2個打って。

飯田圭織:意地悪(笑)

明石家さんま:ウワーンッて泣いとんのな(笑)それで、「最初はグー」で俺がパーを出して、またウワーンて泣いて(笑)断片的に編集してるから、「ヒドイな」って思って(笑)

矢島舞美:たしかに(笑)

明石家さんま:みんな「ヒドイですね、ヒドイですね」って言うねんけどな。「これ、公式試合でやったヒドイことやなしに、バラエティでやってるのだけは忘れんといてくれ」って言い訳をしたくらいで。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,福原愛,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、福原愛がリオ五輪準決勝で歴然とした差を見せられたことで心配「引退するんちゃうかな」

前の記事:岡村隆史、猫ひろしにリオ五輪男子マラソンのスタートで目立つことを期待「オールスター感謝祭ぐらい飛ばして」