TOPバナナマンのバナナムーン ≫ 島田秀平、主演が事故死したドラマの撮影時に起こった怪現象を語る「撮影やめろ!じゃないと人が死ぬぞ」

島田秀平、主演が事故死したドラマの撮影時に起こった怪現象を語る「撮影やめろ!じゃないと人が死ぬぞ」

2016.08.07 (Sun)
2016年8月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・島田秀平が、主演俳優が事故死したドラマの撮影時、奇妙な現象が起こっていたのだと語っていた。

島田秀平の事故物件×心霊スポット 壱巻
『島田秀平の事故物件×心霊スポット』壱巻 [DVD]
Happinet(SB)(D) 2016-07-02

Amazonで詳しく見る


島田秀平:3年前、ドラマのある現場で起こった話なんで、もしかしたら設楽さんとか知ってる可能性あるんですけど。

設楽統:え?あ、噂で聞いてるかもしれないってこと?

島田秀平:そのドラマがですね、男性タレントが主演なんです。何人もの若い女性タレントも出てるドラマで。山奥で撮影があったんです。

設楽統:うん。

島田秀平:なんで、泊まりこんで、コテージをいくつか借りて。1週間ぐらい、合宿形式でドラマ撮っちゃいましょう、ってことだったんですね。

設楽統:うん。

島田秀平:それで、そのドラマの現場に小さくて可愛らしいメイクさんがいて。それで、愛想も良いんで、みんなの人気者だったんです。

設楽統:うん。

島田秀平:楽しく見てて、ワイワイ撮影してたら、3日後にですね、監督さんが自分の小さなコテージで台本を読んでたら、ドンドン!ドンドン!って叩かれて。

設楽統:うん。

島田秀平:「なんだ?」って言ったら、助監督さんなんです。「監督、すぐ来てください!」「どうした?」「いや、来てください。こっちです!」って。大部屋っていうか、みんなが泊まってる大きなコテージに案内されたんです。

日村勇紀:うん。

島田秀平:「なに?」って言って、ガチャンって開けたら、ありえない光景がコテージの中にあったんです。何人かスタッフさんもいるんですけど、真ん中で、若いADさんとか、出演者の女の子とか、皆さんが手をつないで輪を作ってたんです、5人くらいが。みんなが、必死に「ウワー!ウワー!」って叫んでるんです。

設楽統:うん。

島田秀平:「なんだ?」と思って、よく見たら、みんなが手をつないで輪を作ってる真ん中で女の人が「もっと叫べ!もっと祈れ!もっと拝め!」とか言ってるんです。みんなが拝んでるんですけど、よく見たら、真ん中にいた女の人っていうのが、あのメイクさんだったんです。可愛らしいメイクさんが、豹変してて。

設楽統:うん。

島田秀平:みんなが、泣きながら拝んでて。「これはヤバイ」と思った監督さんが、「何やってんだ?やめろ!」って言ったら、その輪からメイクさんがポーンッて飛び出してきて、胸ぐら掴んだんです。それで、「おい、今すぐこの撮影やめろ!やめろ!じゃないと、人が死ぬぞ!やめろ!」って凄い言ってくるんです。

設楽統:うん。

島田秀平:「ヤバイ、ヤバイ」って思うじゃないですか。危ないヤツだって。撮影なんかやめるわけにはいかないので、その子の両親に来てもらって、連れてってもらったんです。

設楽統:ああ。

島田秀平:「何?アイツ」って。「初日から、変な音するとか言ってたんですけど、急に豹変したんですよね」って。みんな怖がっちゃって。でも、撮影をやめるわけにはいかないから、「安全を期してやるから。安心して」って言って、無事に撮影が終わったんです。

日村勇紀:うん。

島田秀平:「ああ、よかった」って。そんなことも忘れて、家でのんびりくつろいでたんです。

日村勇紀:誰?

島田秀平:監督さんが。

日村勇紀:家で?

島田秀平:撮影も終わって。それで、家でくつろいでたら、そのことを思い出して。なんでかって言うと、家でテレビ観てたら、急にニュース速報が入ったんです。

設楽統:うん。

島田秀平:その速報っていうのが、「今日、男性タレントが交通事故で亡くなりました」って。その男性タレントっていうのが、ドラマの主演だった人で。…この人が亡くなっちゃったっていうので、監督さんは全部思い出して。

設楽統:俺らは、今、写真を見せられてるけどね。実在の人で。

島田秀平:3年前に亡くなってしまって。

設楽統:怖い話と種類が違うね。実際にあったんだ。

島田秀平:はい。

設楽統:そんな出来事があったんだ?…メイクさんは何なの?取り憑かれてたの?撮影現場の何かで。

島田秀平:ドラマの話自体も、ちょっと変な話みたいで。作家さんが、そういう作家さんで。場所もよくなかったんじゃないか、と。

設楽統:そのメイクさん、豹変すんじゃん。周りの拝んでた人はなんなの?

島田秀平:恐怖で。「拝め、拝め」って、女の子が豹変したっていうんで、「怖い、怖い」って拝んでたみたいです。

設楽統:そんな現場で、メイクさんが「拝め」って言っても、「嫌だよ」って言うよね。なんで拝んだんだろ。

日村勇紀:実際、このドラマってオンエアされたの?

島田秀平:撮ってはいるんで。どうでしたっけ?オンエアされてないんじゃないですかね。お蔵になっちゃったのかもしれない。

日村勇紀:全く知らなかったけど。

島田秀平:「深夜の方で」って話だったんですけどね。

設楽統:なんか、ちょっとあんまりピンとこないけど、実際の話って、こんなもんなんだろうね。

日村勇紀:その人が出てきたからね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 島田秀平,バナナマン,設楽統,日村勇紀,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:島田秀平、メイプル超合金・カズレーザーが事故物件に住んでブレイクしたことに言及「力になってくれる可能性も」

前の記事:ピエール瀧、『ポケモンGO』をフジロックや北海道旅行でプレイするもガッカリ「ポケストップすらない」