TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、『ポケモンGO』を語る森永卓郎らコメンテーターの情報が間違いだらけだと指摘「あんまり知らないみたいで」

伊集院光、『ポケモンGO』を語る森永卓郎らコメンテーターの情報が間違いだらけだと指摘「あんまり知らないみたいで」

2016.07.26 (Tue)
2016年7月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、任天堂のAR(拡張現実)を利用したスマートフォン向けゲームアプリ『ポケモンGO』を語るニュースコメンテーターたちの情報が間違いだらけであると指摘していた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る


伊集院光:とりあえず、『ポケモンGO』の話しときますか。『ポケモンGO』、大変だなって思うのは、真面目なニュースのコメンテーターの人って、そんなゲームやらないじゃん。だから、みんな軽くトンチンカンなことを言うじゃん。

構成作家の渡辺(雅史)君とかはさ、鉄道が大好きだから、鉄道関連のことを経済評論家がトンチンカンなこと言う時あんだって。「そこは違うよ」ってことを思ったりするらしいんだけど。

こっち、ゲームは好きだしさ。Ingressも凄いやってたからさ、そういうニュース解説の真面目なオジさんがさ、良かれと思って当てずっぽうなことを言って。「元々、インベーダーゲームも任天堂が作ったんで」みたいなこと言い出して(笑)多分、ゲーム好きな人は「タイトーだよ」って凄い抗議がきたんだと思うんですけど(笑)

あと、最近、生島ヒロシさんの番組に、ハマり過ぎてて、移動中に。問題は、俺が移動中に聴いてる生島さんの朝の番組、5時からで。ちょうど聴きながらTBSに来るってことは、生島さん、この番組を聴きながら来てる可能性があるんで、なかなか難しいから(笑)

生島さん、大人だし。そういうところ寛大な人だから。まずね、生島さんと森永卓郎さんでね、『ポケモンGO』の話をしてるんだけど、森永さんも、わりとウルトラマンの世代って、そういうの得意なんだけど、ポケモンはあんまり知らないみたいで。「ポケモン30周年」って言い出したりとか(笑)

あと、「今までにもポケモンのスマートフォン向けアプリはいっぱいあったんだけど」みたいなことを言っちゃうの。これは、森永さんあんまり得意じゃないところを喋らなきゃいけない感じなんだけど。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,ポケモンGO,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、『ポケモンGO』と言う時に必ず生島ヒロシがPUFFY『渚にまつわるエトセトラ』の節で歌うことに疑問

前の記事:伊集院光、『ファインディング・ドリー』に八代亜紀の名前が登場することに疑問「延々とスベり続けるの」