TOP有吉弘行のSunday Night Dreamer ≫ 有吉弘行、居酒屋「野武士」閉店を偲ぶ会で空気を読まない上島竜兵に苛立つも反省「ぶん殴ってやろうと思い反省」

有吉弘行、居酒屋「野武士」閉店を偲ぶ会で空気を読まない上島竜兵に苛立つも反省「ぶん殴ってやろうと思い反省」

2016.07.25 (Mon)
2016年7月24日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、竜兵会を支えた居酒屋「野武士」の閉店を偲ぶ会で、ダチョウ倶楽部・上島竜兵が空気を読まないことに苛立つも、反省したのだと明かしていた。

プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)有吉 弘行

双葉社 2012-04-12

Amazonで詳しく見る


有吉弘行:みんな(居酒屋・野武士の閉店を偲ぶ会に)来てくれてね。両巨頭(上島竜兵、肥後克広)いて、土田さんいて、劇団ひとりも来たし。出川さんも、仕事の合間に「20分だけしかこれませんけど」って顔を出して、プレゼント渡して。みんな来てて。

西堀亮:凄い会ですね。

有吉弘行:だけど、俺なんかはさ、なんて言うのかな、ママと大将を中心に、野武士の思い出話をしたいわけ。

西堀亮:うん。

有吉弘行:「あんな時、ありましたね」とか。「大将、アレが美味しくて」とか。「アレが人気だったけど、あのメニューがなくなっちゃってさ。アレなんで?」とかさ。

西堀亮:うん。

有吉弘行:「あさりの酒蒸し、なんでなくなったの?」って言ったら、大将が「砂抜きがねぇ、結構急に神経質になっちゃってね」とか話をしてくれるわけよ。

西堀亮:うん。

有吉弘行:「1回、ジャリってなっちゃったら、出したくなくなっちゃってさ」って。「ああ、そうか。そうだったのか」みたいな話で盛り上がりたいんだけどさ。

西堀亮:うん。

有吉弘行:結構、なんか肥後さんと上島さん、酔っちゃっててさ。なんか全然関係ない話すんだよ。

西堀亮:ふふ(笑)

有吉弘行:「最近、なんかアレだな。『ポケモンGO』ってなんなの?」とかさ。

西堀亮:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:「有吉、最近何してんの?」とかさ。ママさんと大将、無視で話して。

西堀亮:絡めないんだ。

有吉弘行:絡めない。イライラしてきてさ。

西堀亮:うん(笑)はっはっはっ(笑)

有吉弘行:めちゃめちゃ。だけどさ、そこで声を荒げてさ、いつも通り揉めたりすんのもアレかなって思ってさ。

西堀亮:うん。

有吉弘行:もう、歯を食いしばって我慢してさ。

西堀亮:ふふ(笑)

有吉弘行:「このクソ2人がよ」って。「バカが、また酔っぱらいやがってよ」って。

西堀亮:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:ずっとイライラをしてたんだけど(笑)

西堀亮:ふふ(笑)

有吉弘行:だけど、最終的に夜中の1時くらいになって。大将も68歳とかだから。「すみませんね、長々と」って。「だけど、これ仕切るんで、お疲れでしょうから、お先に帰っていただいて。本当にどうもお疲れ様でした」って。

西堀亮:うん。

有吉弘行:「大将、最後にお言葉いただけますか?」「皆さん、ありがとうね」って話をして。

西堀亮:うん。

有吉弘行:「じゃあ…」って言ったら、上島さんが「俺はまだ飲むけどね」って言うわけ。

西堀亮:ええ?(笑)

有吉弘行:いやいや。今、大将の締めの言葉があってさ、一本締めまでしてさ。ワーッて帰って、店の外で集合写真でも撮ってさ、大将とママをタクシーに乗せてさ、「ありがとうございました!」ってバッて頭下げたいじゃない。

西堀亮:うん、そうですね。

有吉弘行:上島さん、「俺はまだ飲むけどね。お前ら、どうぞご勝手に」って。「いや、コイツクソだな」って思って。

西堀亮:酔っ払ってるしね(笑)

有吉弘行:いや(笑)

飯沼博貴:酔っ払ってはいるんですけどね(笑)

有吉弘行:そしたら、大将とママもさ、「いや、私たちも飲みますよ、まだ」って(笑)

飯沼博貴:気持ち悪いなぁ、それ(笑)

有吉弘行:いや、「気持ち悪いなぁ」じゃないんだよなぁ。まぁ、でも違うんだよ。最終的に大将とママも、上島さんと肥後さんが酔っ払って関係ない話をしてんのも好きなのよ。

飯沼博貴:ああ、そうなんですね。

有吉弘行:だから、なんか俺らがね、気を揉むわけ。「大将ごめんなさい、ママさん退屈してないかな?」って思うんだけど、最終的には、結局、肥後さんと上島さんと大将とママが一番結束が堅くて、その感じが良かったから。

西堀亮:ああ。

有吉弘行:俺が「上島さんぶん殴ってやろうかな」って思って、コブシをテーブルの下で握ってたのが恥ずかしいなって思ったよ(笑)

西堀亮:「恥ずかしい」とかじゃなくて、なに握ってるんですか(笑)

飯沼博貴:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:はっはっはっ(笑)でも、良かったよ、本当に。グッときましたよ。お世話になっててね。あそこがあったから、みんな仲良くなったからね。横・縦の繋がりが良くなったんで。本当に大げさじゃなくてありがたいなって思ったですね。だから、最後のところに西堀とかいないのは当然だなって思ったし。

西堀亮:そんな野暮じゃないですよ。

有吉弘行:え?

西堀亮:あそこにいるほど、僕は関係性なかったですからね。

有吉弘行:でも、風藤とかかねきよ、普通にいたよ。

西堀亮:最低だよ!

有吉弘行:はっはっはっ(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 有吉弘行,上島竜兵,ダチョウ倶楽部,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer
次の記事:伊集院光、ロシアの国家主導でのドーピングによる他国への影響に言及「完全にゼロだって国すら疑われる」

前の記事:有吉弘行、竜兵会を支えた居酒屋・野武士の閉店を偲ぶ会でダチョウ・上島竜兵がケチったと暴露「庄やかな」