TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 雨上がり・宮迫が語る「ナインティナインとの初対面」

雨上がり・宮迫が語る「ナインティナインとの初対面」

2010.11.20 (Sat)
2010年11月18日放送の「ナイナイのANN」にて、雨上がり決死隊・宮迫博之がゲスト出演していた。そこで、ナインティナインとの初対面について語っていた。

宮迫「ひっかけ橋(戎橋)で、矢部美幸(矢部・兄)に『これ、弟。NSCに入りたいって言うてんねん』って言われて。はっきり覚えてるわ」

矢部「うっすら思いだしましたわ」

宮迫「俺がベイブルース(河本栄得、高山知浩)とかと歩いていて、『宮迫、紹介したいねん。これ、弟』って言われて。それで矢部が『はじめまして』って言ってて。その後ろで、岡村がモジモジしてて」

矢部「フハハ」

宮迫「その時にしたボケとかも覚えてるわ。ボケというか、『NSCか、ほな頑張りや~』って言って、岡村に『お前、何してんねん!』って胸ぐら冗談で掴んで。『すんません!』って岡村が謝って。『冗談やがな』って言ったの覚えてる」

矢部「ハハハ」

宮迫「それでその時に思いだしてん。『あれ?お前ら、試合したことあるよな』って。高校の時、サッカーの試合をしたことを思いだして」

矢部「岡村さんが補欠で。宮迫さんは一個上だったんですよね」

宮迫「そうそう」

矢部「僕は実際に試合をしてないんじゃないですか?」

宮迫「やってない。やってない。おったのは、おったんちゃうの?」

矢部「一年の時ですね」

宮迫「岡村のことは覚えてるわ。岡村が中庭で、ジュースのパックの販売機のところでちょこん、って座ってて。夏休みに。『なんで中学生が来てんねん』って思って。それで、近づいていって、『茨木西の生徒?』って訊いて。そうしたら『そうです』って言って。そのやりとりを覚えてんねん。それ以来の遭遇やってん」

矢部「懐かしいですね」

宮迫「懐かしいな。あっという間や」

矢部「最近、番組に矢部美幸が出てたんですよ」

宮迫「めちゃイケのオーディション?」

矢部「そうです。会ったりしてないでしょ?」

宮迫「いや、たまに連絡とってるよ」

矢部「なんか、一緒にロケに行ったって聞きましたよ。アメトーーク?」

宮迫「そう、アメトーーク。レギュラーになるかならないかって時。7~8年前。…あっという間やなぁ。怖いわぁ。この年になれば、同期で辞めたやつもいれば、病気で死んでしまったヤツもいるわけやから。そう考えると…」

矢部「不思議やな」

宮迫「こうなってくると、もう一生の付き合いやん」

矢部「サッカー部の先輩後輩っていうのもあるし。あと、岡村さんが言ってたのは、兄貴が童貞捨てた年齢を偽ってたのが一番ショックやったんですって」

宮迫「ハッハッハ!」

矢部「高校の時に『めっちゃ気持ちよかったわ、岡村』って言ってて。でも、ふたを開けてみたら、兄貴も21歳のときに童貞捨ててたんですって」

宮迫「俺、捨てた時期知ってるもん」

矢部「たぶん、そこからバレたんですよ」

宮迫「俺が言うたんかんな。あいつオカシイ。全然、慣れている感じがしてへんって言って」

矢部「兄として、恥ずかしい限りですよ」

宮迫「お前んちに行った時ですよ。近所で、聞いていた住所のところに行ったけど、全然、家らしきものが無いんですよ。それで、見るとそこにはプレハブ小屋しかなくて。『これが家のワケないよな』って思って、1時間くらい迷ってたんですよ。こんな汚らしいところが家なわけない、って思って」

矢部「だから、まだ団地になる前ですよね」

宮迫「プレハブの1.5倍か2倍くらいの家ですよ」

矢部「プレハブの豪華版ですよ」

宮迫「1時間後、『何してんねん?』ってそのプレハブから美幸ちゃんが出て来たんですよ。それで『ここかい!分かるか~い!』って言って」と語っていた。

体型別・男のきもの着付け入門
体型別・男のきもの着付け入門 (別冊家庭画報)笹島寿美 (ささじま すみ)

世界文化社 2010-07-20
売り上げランキング : 167725


Amazonで詳しく見る


【関連記事】
雨上がり・宮迫が語る「ナイナイ・岡村の女性に対するトラウマ」

雨上がり・宮迫が語る「宮迫とナイナイ・岡村の頭髪」

雨上がり・宮迫が語る「ナイナイ・岡村を葬ろうとした瞬間」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,雨上がり決死隊,宮迫博之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:伊集院光が語る「人力舎の2億円所得隠し」

前の記事:雨上がり・宮迫が語る「ナイナイ・岡村を葬ろうとした瞬間」