TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、ソフトバンクがARMを3兆3千億円で買収したその巨額に驚く「僕らお馴染みの『桃太郎電鉄』」

伊集院光、ソフトバンクがARMを3兆3千億円で買収したその巨額に驚く「僕らお馴染みの『桃太郎電鉄』」

2016.07.20 (Wed)
2016年7月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月曜日から木曜日8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ソフトバンクがイギリスの半導体設計を買収した、その巨額な買収額に驚いていた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る


伊集院光:ソフトバンクの企業買収とかの、お金の単位が大きすぎて、もうわけが分からなくて。

上田まりえ:「3兆3000億円って何ですか?」っていう(笑)

伊集院光:しかも、孫さんは「安く買えた」って(笑)

内山研二:そう。「異常に安く買えた」と。

伊集院光:異常、もう大特売だと(笑)その前も、それこそスマホゲームの会社のガンホーの株とか、あと持ってたアリババっていう会社の株を売った時に、2兆円の資金が(笑)

内山研二:はい(笑)

伊集院光:それで得た、2兆円とさらにまた銀行に借りたお金で、このARMっていう会社を買いましたっていう。何っつうのかな。僕らお馴染みのところで言うと、『桃太郎電鉄』ってゲームが流行った時にさ、何千億っていうお店とか、企業を買収ゲームでさ。

上田まりえ:はい。

伊集院光:何か、「いわゆるゲームの単位ってスゲェな」っつって。

上田まりえ:はい。

伊集院光:あのゲームをやってる自分達は、500円の金に困っているのに、若手芸人の頃なんて(笑)何十億っていうさ、企業を買ったりしてたわけ、ゲームの上で。「ゲームかよ」ってツッコんでたんだけど、もうゲームでもないですよね、3兆3000億円(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ソフトバンク,伊集院光,ARM,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと
次の記事:伊集院光、ARMを買収したソフトバンクの狙いについて言及「企画統一などの主導権を握れる」

前の記事:伊集院光、夏休みの終了日が「8月31日」でない学校もあることに驚く「都内でも区によって違うのね」