TOP爆笑問題の日曜サンデー ≫ 爆笑問題・太田、選挙シーズンに番組で政治的なことが言えないことに疑問「こういう時こそ、色々と言った方がね」

爆笑問題・太田、選挙シーズンに番組で政治的なことが言えないことに疑問「こういう時こそ、色々と言った方がね」

2016.07.11 (Mon)
2016年7月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日 13:00-17:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、選挙シーズンに番組で政治的なことが言えないことに疑問を呈していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]
Happinet 2010-11-04

Amazonで詳しく見る

太田光:あんまりでも、(選挙について)言えないんだよね。

田中裕二:そうなんですよ。

太田光:不思議なんだよね。

田中裕二:ええ。

太田光:選挙の時に何も言えないっていうのは、どうかと思うね。

田中裕二:まぁね、色々ね。

太田光:こういう時こそ、色々と言った方がね。

田中裕二:それが、影響が色々あるから。

太田光:影響あったってさ、色んな取捨選択。みんな大人なんだからさ。

田中裕二:ええ。でも、本当にどんどんやっぱりそういうのはなかなかね。

太田光:歪(いびつ)ですよ。アメリカなんかは、全然言えるようにしましたからね。放送法を全部変えましたから。「これはおかしいんじゃないか」って。

田中裕二:うん。

太田光:それは、ケーブルテレビの発展によって、三大ネットワークでやってること以上に、そっちでガンガンやっちゃうから。

田中裕二:あんまり意味なくなっちゃったっていうね。

太田光:意味なくなっちゃった。日本も、いずれそうなるんじゃないかって。

田中裕二:なるかも分からないですけどね。

太田光:今、だってニコニコ動画だなんだってやってますからね。

田中裕二:色々やってますからね。たしかにね。

太田光:うん。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題の日曜サンデー
次の記事:チュート徳井、エゴサーチによって視聴者の受け取り方や番組の影響力を調べていると告白「客観的に見れる」

前の記事:爆笑問題・田中、荻上チキの不倫報道によるTBSラジオへの影響を明かす「激震が走ったんですって」

本日の注目記事