TOPバナナマンのバナナムーン ≫ さまぁ~ず・三村「ダウンタウンとの初対面」

さまぁ~ず・三村「ダウンタウンとの初対面」

2010.10.24 (Sun)
2010年10月22日放送の「バナナマンのバナナムーン」にて、さまぁ~ず・三村マサカズがゲスト出演していた。そこで、バナナマンがさまぁ~ず(当時、バカルディ)と初絡みをした話になり、そこから三村がダウンタウンと初対面したときの話を語っていた。

設楽「俺ね、三村さんに言わなくちゃって思ってたことがあって。でも、ずっと心の中にあるけど言い出す機会がないことだったんです。三村さんは覚えてないことかもしれないけど」

三村「なに?」

設楽「10年以上前、爆笑さんが司会で、当時バカルディさんとかX-GUNとか呼んでもらってた時ですよ。俺らは若手で、全然テレビに出てないような頃ですよ」

三村「うんうん」

設楽「それで、出たときに今じゃ考えられないんですけど、イケイケだったんでしょうね。ひな壇の席順で、さまぁ~ずさんとかが前で、俺らが後ろだったんです。それで、何かのきっかけで、『俺らを前に行かせてくださいよ!』みたいなことを言ったんです。今考えると、本当におかしな発言なんですよ。若手のぺーぺーが、先輩にそんなことを言うのを」

三村「席を譲れ、と」

設楽「そうなんですよ。そんなことをがあったんですけど、覚えてないですよね?」

三村「それは…覚えてないわ。番組自体も覚えてないね」

設楽「それを、今考えてもありえないと思うけど、スタジオでざっくりとしたロケでもないですからね。とんでもないことを言ってたなぁって。三村さんは『席は動かないよ』みたいな感じの対応だったんですけどね。申し訳なかったなと思って」

三村「じゃあ、今からイライラして良い?」

設楽「はははっ!」

さらに、以下のように語っていた。

三村「全然覚えてないわ。俺もね、『先輩、実はあのとき…』みたいな話をするけど、先輩って覚えてないんだよね。意外と。…『なるほどザワールドの春の祭典』の時に、ウンナン、ダウンタウン、とんねるずがいたの」

設楽「あぁ、そういうのありましたね」

三村「そこで、一個上の段のタカさんが、『おい、大石恵三!ここに上がって来れるのか?』みたいなことを言ったのよ」

設楽「痺れるヤツですね」

三村「タカさんも覚えてないし、ダウンタウンさん、ウンナンさん、誰1人覚えてなかったからね」

設楽「でも、それは覚えてますよね」

三村「衝撃だから。その時に返せなかった自分も、『まだまだ、だなぁ』って思ってたんだよね。…まだあった。そういえば、ウンナンさんと組ませてもらって、『なるほどザワールドの春の祭典』に出させてもらったこともあったの。その時、調子に乗ってバンダナをしてたの」

設楽「今思うと笑えますけどね」

三村「バンダナを、海賊みたいにして、その上から帽子を被ってたの。そういう格好をして、南原さんが『ツッコめ!ツッコめ!ダウンタウンに突っ込めよ』とか、けしかけてくるの。それで、『なんなんだよ!』とかって突っ込んだの」

設楽「そのフリもスゴイですけどね。面識はあったんですか?」

三村「面識ゼロだよ。それで突っ込んだら、低い声で浜田さんが『誰やねん、あのバンダナ』って言って。そこから2時間、黙っているしかないよね」

日村「よくいきましたね、その場面で」

三村「だって、南原さんがけしかけるから。立てなきゃなんないでしょ」

日村「そのことをダウンタウンさんに言ったことあるんですか?」

三村「あるある。でも、覚えてなかったね。本当に、誰やねん、あのバンダナだったからね」

設楽「話を聞くだけでゾクゾクしますね」と語っていた。

さまぁ~ず×さまぁ~ず
さまぁ~ず×さまぁ~ず DVD-BOX (初回限定版)
ソニーミュージックエンタテインメント 2008-06-25
売り上げランキング : 3969

おすすめ平均 star
star最高です!
star爆笑しました
star何度見ても・・

Amazonで詳しく見る


【関連記事】
爆笑問題が見た「さまぁ~ず・三村にキレた大竹」

雨上がり・宮迫 「リンカーンの企画に愚痴」

伊集院光が語る「茂木健一郎の脳漫談」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : さまぁ~ず,三村マサカズ,バナナマン,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:さまぁ~ず・三村「所属事務所について語る」

前の記事:有吉弘行「分析したがる視聴者ども」