TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ 有吉弘行「アダ名キャラから卒業したいワケ」

有吉弘行「アダ名キャラから卒業したいワケ」

2010.10.24 (Sun)
2010年10月21日放送の「おぎやはぎのメガネびいき」にて、有吉弘行がゲスト出演していた。そこで、毒舌・アダ名キャラキャラから卒業したい理由について語られていた。

矢作「リスナーからのメールなんですけど、『最近、色々なところでアダ名キャラから卒業したいという発言をされていますが、今後はどんなキャラやポジションを狙っているのでしょうか?』って質問がきてます。アダ名キャラ、卒業したいんだ」

有吉「もう、3年やってるのよ。アダ名つけ始めてから。もう3年アダ名大喜利をやらされ続けるとさ、もうさすがにイヤじゃない。もう最終的に、SMAP×SMAPに出てさ、SMAPにつけろってことになったのよ。それで、一応つけたのよ」

矢作「うんうん」

有吉「遠慮しつつさ。それで、一段落付いた気がしたのよ。SMAPでね。あと誰に付けようとさ、今さらJOYにつけようがさ、なんのドキドキもないじゃない。」

矢作「SMAPに全員つけたの?」

有吉「つけたんですよ。一応、ピリっとしてたけど、緊張もしながらね」

矢作「俺は知らないんだけど、それなんて付けたの?」

有吉「問題というか、肝(きも)はキムタクでしょ。キムタクに『月9バカ』ってつけて、キムタク本人はコントで怒ったフリはするけど、やっぱりスタッフがピリっとしちゃうんだよね。『オットットット…』って。『なんでそこで頑張るんだ?』みたいな感じで」

矢作「ピリッとしちゃいけないけどね。だったら呼んじゃいけないんだけど」

有吉「そうね。それで一段落ついたってことなんですよね。元々、最近はガチガチのバラエティでアダ名を付けさせられることは無いからね。言われるとしたら情報番組とか、そういうお笑いの(ブームの流れが)遅いところだから」

矢作「そうね、アダ名はもう谷桃子に任せてさ」

有吉「そうそうそう。アイツもスゴイよね」

矢作「そうだね…それで、今後はどういうキャラやポジションを狙っているのか教えて欲しいって質問だったけど」

有吉「どうしようかと思うよね。最近は、まだ突き上げも食らってないのよ。同じようなポジションで、まだビシビシ来るような人がいないから。マツコデラックスくらいでしょ」

矢作「だから、今まで同じようなことを言っている人って、オカマくらいしかいないのよ」

有吉「そうね」

矢作「オカマなら許されるっていうね。だけど、それを男でっていうのは初ですよね。突き上げも難しいよね」

有吉「当分ね、お茶を濁してやっていこうかなって思うけど」

矢作「当分ね、濁せるよね」

有吉「まぁ、どうしたら良いんだろうね」

矢作「今後、どんどん偉くなっていくじゃん。このまま消えなかったら、50~60歳になったら、大御所になっていくんだよ。談志師匠みたくなるのかな。キャラクターは『毒舌』っていうものを持ってるじゃん。それが無くなることはないじゃない」

有吉「うん」

矢作「だって、性格がそうなんだから。作ってるんじゃなくて。変わらないと思うよ。御意見番みたくなるのかな?」

有吉「そうね…そこで、人情話とか入れてくるんだと思うよ」

矢作「入れてくるのかな?」

有吉「厳しいことを言いつつ…だからね、細木数子みたくなっていくと思うんだよね」

矢作「そっち?」

有吉「ある程度、どこかで『俺は見えるんだ。あなたの運命が』みたいなことを言い出すと思うんだよね。たぶんね、ああいうインチキをしてくると思うんだよね」

矢作「説得力が出てくるんだよね」

有吉「それで最終的には捕まっちゃってさぁ、『お前の人生見えてなかったのかよ』っていうツッコミを入れられると思うんだよ。細木数子と一緒だよね」

矢作「何して捕まっちゃうのよ…でも、良いフリが効いてるんだよね。毒舌な人ほど、人情話をしたときほどね。余計、泣けるのよ」

有吉「怒りオヤジとか出させてもらってるけどさ、俺がちょっと優しいことを言うと、怒りオヤジに出てるようなブスってすぐに泣くのよ」

矢作「泣く!すぐに泣くね」

有吉「本当に簡単に泣いたのよ。アメとムチで」

矢作「映画とかでもそうじゃん。俺が結構、好きなパターンなんだけど、スゲェいやな上司がゴーサインを出すとき。『そんなもん絶対にダメだ』って言っていて、最後に勝手にしろ、みたいなの。ベタだけど」

有吉「そうだね。そういう風になると良いよね」

矢作「映画とかの評論をしだしたら、まぁ悪いこと言って、褒めだしたら『あの有吉が』みたくなるんじゃないかな」

有吉「まるっきり、おすぎとピーコだけどね」

矢作「やっぱり、人情か。手っ取り早いのは」

有吉「だから、俺はおすぎとピーコさんは、現場に入るとき、どんなセクハラをされても我慢しているのよ。そこに行きたいからさ、ケツとか触られても、ほっぺにキスされても、『止めて下さいよ!』みたいなことは言わないの。黙ってそれを受け入れてるの」と語っていた。

嫌われない毒舌のすすめ
嫌われない毒舌のすすめ (ベスト新書)有吉 弘行

ベストセラーズ 2009-07-09
売り上げランキング : 30940

おすすめ平均 star
star嫌われ者は読め
starたまには毒舌も良し!
star有吉節炸裂

Amazonで詳しく見る


【関連記事】
有吉弘行「コンビはダメな方こそ問題を起こす」

有吉弘行「劇団ひとりとの関係性」

有吉もさすがに無理だった「草なぎ剛のアダ名」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 有吉弘行,おぎやはぎ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:有吉弘行「師匠・オール巨人との関係」

前の記事:有吉弘行「劇団ひとりとの関係性」