TOPたまむすび ≫ 赤江珠緒、山里亮太の両親が異常に過保護なことに痛烈な皮肉「他の人は誰も、山ちゃんに愛情注いでないんだから」

赤江珠緒、山里亮太の両親が異常に過保護なことに痛烈な皮肉「他の人は誰も、山ちゃんに愛情注いでないんだから」

2016.06.16 (Thu)
2016年6月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太に対し、両親が異常なほど過保護なことに対し、痛烈な皮肉を放っていた。

赤江珠緒:どうですか?山里さん。何か最近、たまやかな話題はございませんか?

山里亮太:たまやかな話題ねぇ…

赤江珠緒:はい。

山里亮太:これも、「たまやか」というジャンルに入れていいのか分からないですけども、また、私事なんですが、ニュースとかにチロチロとなってましてね。

赤江珠緒:ほう。

山里亮太:ネットニュースというんですか。

赤江珠緒:はい。なりますね、山里さんは。

山里亮太:ありがたいことでね。私なんかを取り上げていただけるなんて。

赤江珠緒:ホントですよ、世の中、どうしてる。

山里亮太:それ、俺が言うのは良いけど、合いの手として「ホントですよ」はおかしいでしょ。

赤江珠緒:分かりました。一旦、引っ込めます(笑)

山里亮太:引っ込めてください。でも、すぐ出てきてくれて結構ですけども。

赤江珠緒:はい(笑)

山里亮太:この前、『メレンゲの気持ち』って番組に、出させていただいてね。

赤江珠緒:はい、久本雅美さんの。

山里亮太:そう、そう。久本さんがやってらっしゃる。もう20年とかやってらっしゃる番組で、またトークでね、そのゲストのくくりが、山里亮太、井上和香、かたせ梨乃さんっていうね(笑)

赤江珠緒:なに、その美女に挟まれる感じ(笑)

山里亮太:不思議なメンツ。不思議なメンツで出てきましたけども。

赤江珠緒:ええ、ええ(笑)

山里亮太:そこで言ったこと、やったことがニュースになったんだけど。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:改めてニュースになって、「俺、そうなんだ」って気付いたんだけど、「俺って、過保護なのかな?」って。

赤江珠緒:ああ。

山里亮太:「山里亮太の過保護ぶりに共演者あ然」っていうような。

赤江珠緒:山ちゃんの親御さんが、山ちゃんに対してでしょ?

山里亮太:そうですよ。

赤江珠緒:そりゃもう、間違いないでしょ。

山里亮太:間違いない?

赤江珠緒:ええ。溺愛だもの。親御さんが、山ちゃんを。だってね、それはでも、しょうがないと思うのよ。山里さんへの世の中の人の愛情が、全部、親御さんに集まってるから。

山里亮太:はい。

赤江珠緒他の人は、誰も山ちゃんに愛情注いでないんだから、これでプラマイゼロじゃない。いいのよ、それで。

山里亮太:そうなの?他の人は、もっと分散してんの?

赤江珠緒:ふふ(笑)ええ、他の人は、もっと分散されてるんだけど。

山里亮太:分散して、じゃあ。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)お父様、お母様にたまたま集中してしまったってだけじゃない。

山里亮太:ちょっと、父ちゃん、母ちゃん独占しちゃったのね。

赤江珠緒:そう、そう。

山里亮太:もっと、愛バラ撒いてくれないと。

赤江珠緒:そう、そう(笑)

山里亮太:ああ、そういうこと?

赤江珠緒:そういうことよ。そういうことの過保護だから、山里さん。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:山里亮太、「理想の結婚相手」として母親が考えた女性に驚く「aikoさんと結婚して欲しい」

前の記事:爆笑問題・田中、「猫好き芸人」など『アメトーーク』で出演オファーがないことに不満「(オファー)しろよって思う」

本日の注目記事