TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、妻・光代社長は税務署職員に好意的であると明かす「税金を納めることに生きがいを感じてる」

爆笑問題・太田、妻・光代社長は税務署職員に好意的であると明かす「税金を納めることに生きがいを感じてる」

2016.06.08 (Wed)
2016年6月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、舛添都知事の政治資金の私的流用疑惑に関連し、妻・光代社長は、税務署職員に好意的であり、「税金を納めることに生きがいを感じてる」と語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]
Happinet 2010-11-04

Amazonで詳しく見る


田中裕二:領収書の必要経費的なヤツ、たしかにグレーなところもあるからね。

太田光:我々だって、税金の「見解の相違」みたいなの結構あるから。

田中裕二:あるからね。

太田光:ただ、我々は税金を(経費で)免除されるかどうかの判断だけど、あっちは直で使ってるだけだからね。

田中裕二:そういうことだからね。

太田光:しかも、税金をってことでね。

田中裕二:うん。我々だって、本一つ買うのもね…

太田光:お前なんか脱税王だからな。

田中裕二:脱税なんかしてねぇわ。

太田光:よく頑張ってるね。

田中裕二:頑張ってねぇよ、税務署、ビッチリ調べてんだよ。

太田光:脱税するし、ポーカー屋に行くしさ。

田中裕二:行ってねぇわ(笑)

太田光:ダブルアップで喜んでな。

田中裕二:喜んでねぇわ(笑)

太田光:「♪テーテーッテッ」って、あの音がたまんねぇって。

田中裕二:何言ってんだよ。お前もなんで知ってんだよ(笑)「お前も」っつっちゃったけど、行ってねぇわ(笑)

太田光:はっはっはっ(笑)

田中裕二:行くか、そんなところ(笑)

太田光:ふふ(笑)

田中裕二:ああいうのって、たしかにグレーゾーンではあるんですよ。

太田光:グレーなんだよね。

田中裕二:だってたとえば、本を買う。

太田光:芸能人にとっては、研究費、みたいな。

田中裕二:研究費みたいな。必要経費として。でも、実際、そういうもので買う本もあれば…

太田光:じゃあ、俺がこの間Amazonで買った、あのスモークチーズは?

田中裕二:ダメでしょうね(笑)スモークチーズ、下りるわけがない。

太田光:研究費?

田中裕二:研究費じゃないです(笑)

太田光:『スゴ~イデスネ!!視察団』で、チーズのことやったから。

田中裕二:いやいや、やったけど(笑)でも、それ後乗りじゃねぇか、ただの(笑)

太田光:ああ(笑)そうそう、アレ見てチーズが食いたくなって(笑)

田中裕二:収録した後、食いたくなったんだろ?あの時、うるさかったもんな、「スモークチーズ食いてぇ」って(笑)

太田光:そう。食いてぇ、食いてぇって、何種類ものスモークチーズを注文してしまった、アレは必要経費?

田中裕二:必要経費じゃない。

太田光:じゃない?

田中裕二:はい。でも、俺らのところにはたまに、税務署が来るから、本当に。何回も調べてもらってね。

太田光:ウチは、その辺はやっぱりね、全く心配がないのは、ウチの社長が、税務署大好きだから。

田中裕二:好きなんだよ、なんか知らないけど。医者と税務署が好きっていうね。なんだろうね、アレ。

太田光:珍しがられてんだよ、アレ。税務署の人に。

田中裕二:そうなんだよ。

太田光:ずーっと税務署がやってんの、そばについて、「これも多分、ダメですよね」って。

田中裕二:うん、そうなんですよ。

太田光:ウチの社長は不思議と、税金を納めることに生きがいを感じてるんですよね。

田中裕二:なんかそうなんですよ、知らないけどね。全部調べてね。俺らもパッと売れた時に、一気に収入が前の年より上がった時とかがあるんですよね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,太田光代,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・田中、購入したクリームパン代も経費に計上しようとして注意された過去「下りるわけねぇだろ」

前の記事:爆笑問題・太田、舛添都知事を厳しく追求できない都議たちの事情に言及「追求すると自分の方にも来ちゃうから」