TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ キングオブコント優勝を語るキンコメ・高橋

キングオブコント優勝を語るキンコメ・高橋

2010.09.26 (Sun)
2010年09月23日放送の「おぎやはぎのメガネびいき」にて、キング・オブ・コント2010優勝コンビであるキングオブコメディが電話でのゲスト出演していた。

キンコメ高橋「どうも、滑舌の悪い高橋です」

矢作「分かってるよ。おめでとう」

キンコメ高橋「ありがとうございます」

矢作「いやぁ、嬉しかったよ」

キンコメ高橋「本当ですか。ありがとうございます」

矢作「やっぱり高橋くんは心配じゃない。今野は全く心配してなかったけど、高橋くんの心配だけは恐いのよ」

キンコメ高橋「スタジオも冷やっとさせてしまいまして」

矢作「いま打ち上げ中?」

キンコメ高橋「打ち上げしてますね。端っこの方にいまして」

矢作「でも、今日は主役でしょ?」

キンコメ高橋「一応そうですね」

矢作「話しかけられたりとかしてる?」

キンコメ高橋「はい、話しかけたもらったりとかはしてます」

矢作「一本目はスゴイ良かったけど、二本目はものすごい緊張してたでしょ」

キンコメ高橋「はい、緊張しました。今もまだ緊張している感じです」

矢作「優勝が見えちゃったじゃない。あのとき、このまま上手くいけば…って感じだったでしょ。50%くらいの確率にはなってたよね」

キンコメ高橋「優勝を意識して緊張したってのもありますね。あと、二本目のネタは、噛まずに済んだことがないようなネタなんで」

矢作「ちょっと難しい言葉があるから?」

キンコメ高橋「そうですね。向いてないことをちょっとしちゃったんで」

矢作「教習所の教官で、ちゃんとしたことを話さなければならないからか」

キンコメ高橋「打ち上げの時も、ドランクドラゴンの塚地さんに『今野の邪魔をしてんじゃねぇよ!』って言われて」

矢作「打ち上げの時にそんなこと言われたんだ」

キンコメ高橋「激励みたいな感じで」

矢作「あとなにか、変わったことあった?」

キンコメ高橋「記者会見の時に、もう何度か噛みました。終わった後の記者会見で。こういう風に噛んじゃったんですよっていうエピソードを話している時に、噛んじゃったんです。上手い具合に噛みました」

小木「噛むのはまぁあるんだけど、特に二本目は顔がすごい強ばってるの。ああいうのって、本人だけじゃなくて相手もものすごい不安になるの。だから、今野は本当にスゴイと思うよ。あそこでまだ出来たってことが。あんな高橋くんの顔をみたら、俺だったらもうコントなんかできないよ」

キンコメ高橋「はい、今野は何があっても大丈夫なように、僕がトンだり噛んだりしたときを想定してたみたいで、NintendoDSとかをやりながらネタ合わせしたりしてたんですよ。自分を追い込む形で練習してました。何があっても平常心でできるように」

矢作「なにはともあれ、良かったよね。優勝できると思ってた?」

キンコメ高橋「とんでもないです。自分の滑舌の悪さは自分が一番分かってますから」

矢作「質問していたことと答え全然違うんだけど」

小木「ちゃんと質問聞いててね」

キンコメ高橋「はい、すいません」

矢作「まだ緊張してるの?」

キンコメ高橋「はい、緊張しています」と語っていた。

キングオブコメディ単独ライブ Vol.6 「葉桜」
キングオブコメディ単独ライブ Vol.6 「葉桜」 [DVD]
Contents League 2010-09-22
売り上げランキング : 225


Amazonで詳しく見る


【関連記事】
おぎやはぎ「キングオブコント2010を語る」

バナナマン設楽「キングオブコントに出場する意味」

東京03「キングオブコント優勝への呼び水」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : キングオブコメディ,キングオブコント,おぎやはぎ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:キングオブコント優勝を語るキンコメ・今野

前の記事:おぎやはぎ「キングオブコント2010を語る」