TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、羽田空港の自販機限定やまや『うまだし』が美味いと絶賛「炎天下で、冷たい銀シャリ食べつつ飲みたい」

伊集院光、羽田空港の自販機限定やまや『うまだし』が美味いと絶賛「炎天下で、冷たい銀シャリ食べつつ飲みたい」

2016.05.31 (Tue)
2016年5月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、第1・第2ターミナルの自動販売機で限定販売されているやまやコミュニケーションズの『うまだし』を絶賛していた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る


伊集院光:今週気づいたこと…今週、見つけた缶ジュースなんだけど。アレ、多分、「羽田空港限定」って説もあるんだけど。羽田空港の出発寸前の、ロビーの自動販売機。普通の自動販売機。

多分、売店とかも終わっちゃって、俺が乗る搭乗口のすぐ手前の自動販売機に、まぁ、普通のジュースの自販機ですよ。コーラとかも入ってて、隣が冷た~いのエメラルドマウンテン。それで、「オススメ」ってなってて、「羽田空港限定」って書いてあったかもしんないわ。

コールドで「オススメ」って書いてある、「冷たいダシ」っていう(笑)商品名が、『うまだし』って言って、福岡では有名な『やまや』っていう、明太子とか作ってる会社が出してる缶の、エメラルドマウンテンと同じあのサイズ。アイスコーヒーのサイズの『うまだし』っていう、ダシなのね(笑)



それで、キンキンに冷えてんのが出てくるわけ。飛行機に乗る寸前だからさ、こっから鍋とかないじゃん(笑)こっから、このダシが展開することはないじゃん。具を買ってきて、とかないじゃん。

それで、ちょっと怖いもの見たさっていうか、まぁ要は「話の種に」って買うじゃん。でも、「話の種に」って変わったジュース買ってる時は、もうマズイのを覚悟で、先入観として、これは次のラジオで、負の方向にイジる気満々で飲むじゃん。

これが、結構美味いわけ。一応、裏見ると『だしスープ』ってなってんだけど。でも、ダシなんだよな。『スープ』っていったら、ちょっと具が入ってたりとか。なんか、それだけで完全に飲みごたえとかで成立してるような気がするんだけど。キンキンに冷えた、割と薄いけど旨味の成分の強い、魚系のダシなの。

『うまだし』だから、ウソはついてないんだけど。ただ、「ダシを飲む」ってことに慣れてないじゃん。

今まであんまさ、街角で腰に手を当てて、ダシを飲むことがないから、戸惑ってる俺がいるわけ。しかも、しょっぱさとかじゃないのよ。"旨味"なのよ。それはほんのりしょっぱいけど、基本、旨味の塊なわけ。

それを、グビグビッて飲むじゃん。飲むと、スゲェ食欲が沸くんだけど、もう売店とか終わってるところだから、何もそれを満たすものがないわけ。なんつったら良いのかな…多分、マラソンの給水地点にあったら、最悪だと思うのよ(笑)ただただ、お腹減るやつだから(笑)

俺が想像するに…喉の渇きを潤そうと思って飲んだものが、食欲だけをただただ刺激してくるし。これがなんかさ…なんだろうね。缶のスープって、トロミとか具があって初めて成立じゃん。

具もないし、トロミもなくて。ただただ、サラっと透き通ったダシを飲んでる物足りなさ、なんだろうね。この物足りなさが何からくるかというと、美味いからなわけ。

これがすげぇマズイやつ、「ネタで飲んでみようぜ」なんつって、缶に「女のつゆ」って書いてあって(笑)「うわぁ…」ってなれば、それで済むじゃん(笑)でも、美味いから、終わんないわけ。

なんか、自分の中で完結しないわけ。だから、マズくないのに、変なんだよね、この飲み物は。俺の常識の外にあるわけ。

落ち着いて、「ちょっと待てよ…」って。たまに、コンソメスープあるじゃん。缶のコンソメスープ。缶のつぶコーンみたいなのだと、あのトロミと具の満足度のあるものだから、また別枠で。

缶のコンソメスープの冷たいやつの系統で、しかも味がすごく遠まわしっていうか。直接、訴えてこない感じのやつで。結論として、アレ、銀シャリの何の具も入ってないおにぎりと代わりばんこいったら、止まらない。これ、想像して美味いと思うんだよ。冷たいダシと。

なんか、「熱々ご飯にかける」ってなっちゃうと、これは家でやることだからさ、自動販売機で売らなくて良いじゃん。だけど、コンビニでたまに銀シャリの安いおにぎりあんじゃん。あの銀シャリと、炎天下に表で、交互でいったら、「うわっ、コレなんじゃねぇかな」ってヤツなんだけど。もう、俺ずーっと、戸惑ったまま飛行機に乗ったからね(笑)

何なんだろう、俺の中の、いやいや、不愉快じゃないんだけど、常識として「これ、ナイだろう」と思いながら、でも、マズかったのか、いや、全然マズくないし。結局、飛行機の中で結論が出て。「アレは美味い」と。

しかも、「冷たい銀シャリのおにぎりと、暑い日に外で食うのが最高なんじゃねぇか?」ってなった結果、「じゃあ、ネットで買おう。夏に備えて」ってなったら、ネットで全然売ってないんだよね。

『やまや』のホームページに、『やまや』の商品の通販の部門もあるんだよ。そこに、『うまだし』はあんだけど、袋のいわゆるダシの素としての『うまだし』はあるんだけど、あの缶のうまだしは、羽田だけ?

俺が今まで確認したものは、ネットで調べると、普通の人のブログに「羽田で見つけた」みたいな。「羽田に、こんな変わったもんあった」みたいな記述はあるわけ。

そうすると、次、出会う時も、絶対に羽田の、しかも、飛行機乗る寸前に多分、出会うんだよね、どうやっても。その時に、俺がおにぎりを持ってる確率はゼロなんだな(笑)ゼロなんだな、やっぱり(笑)ゼロなんだな、やっぱりな(笑)…って思うんだよね。

ちょっとあのね…羽田に行く人は。俺の言ってること分かると思うんだよ。美味いんだけど、収まりがつかない感じの(笑)結局、俺、その後にコカ・コーラゼロも飲んで(笑)とりあえず、一旦無かったことにしないと戸惑うよっていう(笑)

戸惑いながら、飛行機の中で「…あっ」みたいな(笑)そういう感じの(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,やまや,うまだし,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、ヌスラ戦線が安田純平を人質として拘束していることに「日本政府として対応のルール決めして明言を」

前の記事:赤江珠緒、オバマ大統領が被爆者をハグする写真が「核の使用を肯定」することに受け取られないかと懸念