TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 岡村隆史、『笑点』新司会に春風亭昇太が就任して後輩の司会者という「オプションが増え、幅が広がった」と評価

岡村隆史、『笑点』新司会に春風亭昇太が就任して後輩の司会者という「オプションが増え、幅が広がった」と評価

2016.05.27 (Fri)
2016年5月26日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、日本テレビ系の番組『笑点』で、新司会者に落語家・春風亭昇太が就任し、後輩の司会者という「オプションが増え、幅が広がった」と語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)ナインティナイン

ワニブックス 2014-03-03

Amazonで詳しく見る


リスナーメール:先週末の日曜日、歌丸さんが『笑点』の最後のレギュラー出演を果たし、ご勇退されました。

『ぐるナイ』で歌丸師匠が、「『笑点』の最終回はナイナイに漫才をやって欲しい」とおっしゃっていたので、まさかと思いながら観ていましたが、演芸のコーナーは、ナイツの漫才で途中、歌丸師匠も加わり、3人で「ヤホー検索ネタ」を披露していました。

6代目の新司会者レギュラーメンバーの中では、若手となる春風亭昇太さんに決まり、会場のお客さんからはどよめきや驚きの声が上がっていたようです。

岡村隆史:(視聴率)27%でしょ?凄いですよねぇ。でも、う~ん、そうかぁ、意外っちゃ意外でしたね。(春風亭)昇太師匠やったっていうのは、意外でしたね。

円楽さんやとばっかり思ってたんですけど、そこじゃないところに行くっていうのは、凄いですよね。逆に、広がったんじゃないですか?

一番若い人が仕切っていくってなった時に、円楽さんとかが「テメェ、この野郎!」って言える、新しいオプションが増えたというか。ただただ、1枚とるとか、そういうレベルじゃない、いざこざのオプションが。「先輩に向かって」みたいな、オプションが一個増えたから、さらに幅が広がったかなっていう。

山田隆夫さんも、「なんで座布団持ってこなきゃいけないの?」みたいな(笑)そんなオプションが増えるんちゃうかなって。なんか、エエなぁって思いましたけどね。でも、ホンマ凄いですよね。

…そうなんですよ。『ぐるナイ』出た時、歌丸師匠が「漫才やってください」って言われて、慌てて否定したもん。「無理です、無理です。僕ら、漫才師ちゃいますから」って。そんな一番の大舞台でどえらいスベったらエライことじゃないですか。

「160…cmです」って言ってる場合ちゃう。今や、『PERFECT HUMAN』やるくらいでしょ?(笑)『笑点』では。エライすべって、恥かかしたらあきませんから。ナイツみたいな素晴らしい漫才で良かったと思いますけど。

頑張っていただきたいですよね…頑張っていただきたいって、僕が言うのもおかしな話ですけど、楽しみに勉強させていただきたいと思います。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,春風亭昇太,笑点,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:岡村隆史、「プロポーズはなかった」とトボける芸能人に指摘「絶対にある!ないはずないねん」

前の記事:岡村隆史、小保方晴子が瀬戸内寂聴と対談を行ったことで精神状態の改善を指摘「経験者から言わせてもらうと」