TOPたまむすび ≫ 赤江珠緒、夫がスタバでダンボール紙の輪の名称を「スリーブ」と知っていることで浮気を疑う「あ、浮気してんな」

赤江珠緒、夫がスタバでダンボール紙の輪の名称を「スリーブ」と知っていることで浮気を疑う「あ、浮気してんな」

2016.05.12 (Thu)
2016年5月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスターの赤江珠緒が、スターバックスで熱いホットコーヒーなどが入った紙コップを持つ際、熱くないように着けられるダンボール紙の輪に「スリーブ」という名称があり、そのことを夫が知っていたことから、浮気を疑ってしまったと語っていた。

赤江珠緒:私はさ、スタバでさ、まさに熱いところのダンボール紙。輪っかのダンボール紙。

山里亮太:うん、ダンボール紙ね。

赤江珠緒:これ、輪っかのダンボール紙。

山里亮太:うん。

赤江珠緒:ウチの旦那と一緒にスタバに行った時に、「その輪っかとって」って感じで言ってたら、「ああ、スリーブね」って言って。

山里亮太:え?

赤江珠緒:「スリーブください」みたいなことを言ってたわけよ。

山里亮太:うん。

赤江珠緒:「あれ、スリーブっていうの?」みたいになって。

山里亮太:え?これ、スリーブって言うの?

赤江珠緒:そう。それを聞いた時に、「あ、浮気してんな」って思って(笑)

山里亮太:はっはっはっ(笑)

赤江珠緒:そんな言葉を知ってるはずがない(笑)

山里亮太:ふふ(笑)

赤江珠緒:だからね、スターバックスって結構、怖いよ。何が起きるか分からないよ。

山里亮太:そっか、バレるよね(笑)たしかに、このダンボールのところをスリーブって言うなんて。

赤江珠緒:「スリーブなんて言葉、入るタイミングないでしょう」って。

山里亮太:これは赤江さん、旦那浮気してるね(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 赤江珠緒,山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:伊集院光、オバマ大統領の広島訪問を歓迎する一方「謝罪なし」との取り決めに「寂しい。仕方ないんだろうけど」

前の記事:山里亮太、オードリー若林がスタバのカップに店員から応援メッセージを書かれてケンカ「若ちゃん、見損なったよ」