TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、「感謝を返したい」と気負うモー娘・飯窪春菜に「返す必要ないんですよ。生きてることがもうお返し」

明石家さんま、「感謝を返したい」と気負うモー娘・飯窪春菜に「返す必要ないんですよ。生きてることがもうお返し」

2016.05.08 (Sun)
2016年5月7日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、「感謝を返したい」と気負うモーニング娘。'16・飯窪春菜に対し、「返す必要ないんですよ。生きてることがもうお返し」と語っていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る


リスナーメール:卒業は 家族やファンやスタッフさんに 感謝を返せる自分になったら

飯窪春菜:「モーニング娘。を卒業するのは、いつ頃と考えてますか?」ってよく訊かれるんですけど。

明石家さんま:うん。

飯窪春菜:何歳って決めてるわけではなくて、感謝を返せるような自分になれたらな、って思います。

明石家さんま:感謝の気持ちを返せるようになったら、卒業しよう、と。

飯窪春菜:はい。今、特になにかを残せるわけでもないので…って思ってますね。

明石家さんま:ほんなら、一生、卒業でけへんやないか。

飯窪春菜:冷たい、そんな(笑)

明石家さんま:いや、そんな大きなことできないって。

飯窪春菜:まぁ、そうなんですけどね。

明石家さんま:俺でも、ずっと返せてないよ。

飯窪春菜:え?ホントですか?

明石家さんま:ファンの皆さんに満足していただけるようなお返しはできない。

飯窪春菜:え?してますよ。

明石家さんま:頑張ってやってるけど、まだまだ足らないと思うな。だから、その目標はやめた方がエエで。

飯窪春菜:たしかに、さんまさんに言われちゃったら、もうどうしようもないですね。

明石家さんま:そうやろ。俺も、芸能界で頑張る飯窪だけじゃない。そこが心配なわけじゃないからね。元気な娘でいて欲しいだけやからな。

明石家さんま:なるほど。

飯窪春菜:そこは、返す必要ないんですよ。生きてることがもうお返ししてることやからね、子供って。親にとっては。

飯窪春菜:うわぁ、凄い名言ですね。ちょっとウルってきちゃった(笑)

工藤遥:ウルってきた(笑)泣きそうになった(笑)

明石家さんま:ふふ(笑)…そういうもんですよね。偶然、娘が芸能界に入ってしまったからっていうところはあるんですけど。こればっかりは、そんなもんじゃないね。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:笑ってることがお返しやな。そう思います。俺は、娘の笑顔はあんまり見たことないんですども(笑)

飯窪春菜:見たことないんですか?(笑)

明石家さんま:あんまり見たことない。写真で笑ってるのを、「あ、笑ってる」って思って。それを毎日のように思ってる。他では、「もうヤダ」とか言われてる。

飯窪春菜:ふふ(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:ノブコブ吉村、iPhoneで観ていた洋モノAVを同期していたiPadで女性スタッフに見られたと告白「大音量で流れて(笑)」

前の記事:明石家さんま、相武紗季が結婚前に「連絡下さい」と言ってきていたと明かす「連絡してれば、一般男性に持っていかれず…」