TOP爆笑問題カーボーイ ≫ ビートたけし、現在の『笑点』とは完全に異なる立川談志の司会っぷりを語る「ヒドかったぞ、談志師匠の司会」

ビートたけし、現在の『笑点』とは完全に異なる立川談志の司会っぷりを語る「ヒドかったぞ、談志師匠の司会」

2016.05.04 (Wed)
2016年5月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、ビートたけしが語っていたという、立川談志の日本テレビ系の番組『笑点』での司会っぷりについて言及していた。

ゴールデンベスト ビートたけし
ゴールデン☆ベスト ビートたけしビートたけし たけし軍団

ビクターエンタテインメント 2015-06-23

Amazonで詳しく見る


田中裕二:(『笑点』の次期司会候補に)たけしさんの名前もありまして。

太田光:たけしさんは断ると思います。たけしさんは忙しいですから。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:それはやっぱりね、僕がやりますから。

田中裕二:この間、たけしさんに聞いたのよ。

太田光:うん。

田中裕二:会った時に(笑)「『笑点』の司会、どうなんですか?」みたいなことを言ったら、まぁ笑ってて。

太田光:うん。

田中裕二:「だって、俺が司会やったら、作家全部なくすからな」みたいなことを言ってて(笑)

太田光:作家、俺は入れ替えます。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:作家、俺は若い作家に入れ替えます。俺はね。

田中裕二:ふふ(笑)「談志師匠の時、大変だったんだよ。ちょっと覚えてるのは、若い落語家がいて、そいつの答えが『気に入らねぇ』って言って、説教しはじめて」って。ずっとダメ出しなんだって、談志師匠。

太田光:うん。

田中裕二:いかに面白くないかって言い出して(笑)「アレ、ヒドかったぞ、談志師匠の司会はよぉ」って(笑)

太田光:でも、談志師匠が作ったんだから。

田中裕二:そう、そう(笑)談志師匠が作って始めたんだけど、「今から考えたら、あんなもん続くわけねぇよ」って(笑)

太田光:いや、相当ブラックだったですからね。

田中裕二:ね。全然違うんだよね。俺らが知ってる『笑点』とね。

太田光:うん。テレビで放送できるようなもんじゃなかったって。

田中裕二:なかったらしいね(笑)

太田光:私は、そこまではしませんよ。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:ちゃんとお茶の間とも合わせて。

田中裕二:太田さんが司会だったら、木久扇師匠とか、円楽師匠とか…(笑)

太田光:「ダメだよ、木久ちゃん。バカか、木久ちゃん」って。

田中裕二:おかしいじゃん(笑)

太田光:司会だから。

田中裕二:司会になったとするよ(笑)なった途端に、今までの関係性、変えられないでしょ?

太田光:変えられるよ。「大丈夫なの?木久ちゃん。手を挙げてるけど、大丈夫なの?いいよ、木久ちゃん、いいよ」って。「…ダメだよ、木久ちゃん。座布団三枚とって」って。

田中裕二:その感じは、三波伸介さんだからね(笑)

太田光:そうだよ。三波伸介の時は、一番おもしろいんだから。

田中裕二:おもしろかったよ。観てたよ、俺も。

太田光:アレは、イロモンだから面白いんですよ。マエタケさんだってそうでしょ?

田中裕二:前田武彦さんね。そういう意見もあるよ。たしかに、同じ落語家じゃなくてもね。

太田光:落語家である必要はないんですよ。

田中裕二:それはそうですよ。落語家じゃない人が、意外に多いわけだからね。

太田光:視点が違うから。…たけしさんはやらないって言ってました?

田中裕二:やらないと思うよ。笑ってたから。

太田光:じゃあ、分かりました。たけしさんがお断りするなら、多分、僕のところにきますから。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:僕はやります。忙しくなるぞ、これから。地方に行って、営業とかも行くからな。

田中裕二:ふふ(笑)もしやるとなったら、本当に忙しくなると思うよ(笑)

太田光:忙しいですよ。リハーサルもするだろうしね。大喜利のリハーサルやって、「それ、台詞間違ってるよ」とか。「別の作家の言わないで」とか。

田中裕二:そういうことじゃないでしょ(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,田中裕二,ビートたけし,立川談志,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、『ビビット』で『笑点』の次期司会候補に挙げられ「こんな人にやらせられない」と言われたことに憤慨

前の記事:伊集院光、楽天ゴールデンイーグルス本拠地・コボスタ宮城の観覧車に苦言「そんな金があるなら座席数を増やした方が良い」