TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、スノーボード未成年2選手の薬物使用問題でスキー連盟を批判「しっかり管理しないといけない」

土田晃之、スノーボード未成年2選手の薬物使用問題でスキー連盟を批判「しっかり管理しないといけない」

2016.05.02 (Mon)
2016年5月1日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、 未成年のスノーボード男子の強化選手2人が昨年12月のアメリカ遠征中、大麻を使用したとする問題について、全日本スキー連盟(SAJ)の管理体制について、「協会がもうちょっとしっかりしないといけない」などと語っていた。

納得させる話力
納得させる話力土田晃之

双葉社 2015-03-25

Amazonで詳しく見る


土田晃之:スノボね。未成年の選手が、薬物を海外で、というやつでしょ。これもね、ちょっと何とかね…

だから、スノボ自体のイメージもちょっとやっぱり悪くなっちゃいますよね。勝手な偏見なんだろうけど、やっぱりスノボって「チャラい」じゃないけどさ。

それこそ、(成田)童夢君たちが出てきた時とかも、歌を歌ったりとかもあったじゃん。ラップね、歌ったりとかあったりとか。

あと、今コーチをやっているあの子…あの選手。国母さんね。彼とかも、ドレッドヘアで腰穿きして、みたいなね。ネクタイを緩めて、みたいな(笑)

なんか、そういうイメージばっかり先行しちゃうから。「そんなことねぇよ。ちゃんとやっているヤツもいるんだよ」っていうのもあるから。

やっぱり、協会がもうちょっとしっかりしないといけないって気がしますけどね。やっぱり、未成年者で海外に行ってて、そこはちゃんとね、管理しないといけないような気がしますしね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 土田晃之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ
次の記事:土田晃之、ハライチ澤部のことを「澤部様」と呼ぶ理由「20代であんだけ活躍されて、お金を稼いでるのはメッシ以来」

前の記事:土田晃之、同年代の前田健が不摂生を続けて急逝したことに言及「摂生しなきゃダメなんだよ、この年になったらさ」