TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、ピエール瀧にMiitomoで素の自分を覗かれて怖くなる「瀧さん、昔から俺は憧れの人だからさ」

山里亮太、ピエール瀧にMiitomoで素の自分を覗かれて怖くなる「瀧さん、昔から俺は憧れの人だからさ」

2016.04.30 (Sat)
2016年4月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、電気グルーヴ・ピエール瀧にMiitomoで素の自分を覗かれることで怖くなる、と語っていた。

DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球とピエール瀧
DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)

山里亮太:瀧さん、昔から俺は憧れの人だからさ。今、それで一個緊張してることがあって。Miitomoやってるんですよ。スマホのアプリで、自分の分身が色々喋ったりするヤツ。ちょうど瀧さんも始められてて。

それで、瀧さんが「山ちゃん、Miitomoってやってんの?」って。「はい、やってます」って言って、「じゃあ、交換しようよ」って言われて。それで、実は俺、Miitomoをやってるけど、小川(放送作家)さんと宮嵜プロデューサーとGAG少年楽団の宮戸しかいなくて。

それで、この協定があんだよね。俺たち3人の中では、変にボケるとかじゃなくて、「好きな飲み物は?」って言われたら、ボケないで「牛乳」とかって普通に言うっていうルールで決めてたじゃん。

それは、この小さい島だけだったじゃん。そこに、俺の中で超憧れてる瀧さんと…一回、断ったの。「これ、でも、プロデューサーとしてるだけの…」「ああ、ホント?」って言ってたけど、瀧さんと交流するチャンスだって思って。

「瀧さん、交換してもらっていいですか?」って言って。それで交換して。そのMiitomoっていうのは、自分の分身が色んな人のところに行くんだよね。それで、分身が自分に質問してくるんだよね。「今までで一番ショックを受けたのはどんな時?」なんて。

それで、データをどんどん打ち込んで行く。そのデータを持って、共通の友人たちを渡り歩くんだよね。「それが瀧さんのところにも行くんだ」って思うと、ちょっと緊張してる俺がいるんだよねぇ、俺。

怖いわぁ。だって、このラジオのスタッフさんだけにしか通じないこととかも言ってんのよ。「先週、何かあった?」ってことに、「先週、後輩の子供が入園式だったから、そのお祝いをしてあげてるのに、プロデューサーに口リコン扱いされた。プンプン」みたいな。

これは、ラジオの俺たちの中だったら共通だけど、瀧さん知らないから、それを言ってる俺のことをどう思うのかなって(笑)Miitomoの怖さね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,ピエール瀧,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、「男女の友情は存在する」と主張する人はルックスで優位に立つ側と指摘「友達=性格良いけど顔が好みじゃない」

前の記事:山里亮太、憧れのピエール瀧が「山里」という名前をちゃんと覚えていないと判明しショック「瀧さん知らねぇか…」