TOPデブッタンテ ≫ ハライチ澤部、鈴木おさむにその芸風から「男版・ハリセンボン春菜」と呼ばれていると明かす「意識はします」

ハライチ澤部、鈴木おさむにその芸風から「男版・ハリセンボン春菜」と呼ばれていると明かす「意識はします」

2016.04.21 (Thu)
2016年4月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ハライチの澤部佑が、その芸風から、「男版・ハリセンボン春菜」と呼ばれていると明かしていた。

ハライチ「ハライチ」
ハライチ「ハライチ」 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル 2010-02-24

Amazonで詳しく見る

山里亮太:2人から見ても、春菜ちゃんって凄いの?

澤部佑:バケモンですよ。

岩井勇気:いやぁ、面白いですよね。

澤部佑:一緒の番組になったら、僕もちょっと似てるところあるってよく言われるんです。

山里亮太:うん。

澤部佑:鈴木おさむさんとかに、「男版・春菜だな」とかって言われたことあるんですよ。

山里亮太:へぇ。

岩井勇気:「男版・春菜」って言われちゃってんじゃん。

澤部佑:先輩だからね、それはやっぱり。

山里亮太:春菜ちゃんベースなんだ?

澤部佑:いや、そうですよ。だから、それくらい意識はしますけど。でも、やっぱ凄いですよね。一発の返すパワーとか。

山里亮太:凄い。早いしさ。この前、『ナカイの窓』でさ、もう酔拳ですよ。酒飲んで面白いこと言い続ける。

澤部佑:ああ、アレね。

山里亮太:無敵です。

岩井勇気:そこもいけんだ。

山里亮太:泣いて、みんなの心に刺さることもバシンって言えたりするんですよ。

岩井勇気:へぇ。

山里亮太:これは、とんでもないねですよ。

澤部佑:MCとかがそんなつもりじゃない感じで振ってる時も、春菜さんが強めにバンってツッコんで、そんなはずじゃないのに、気づいたら爆笑になってる、みたいな。

山里亮太:そう。それが腕なんだよね。

澤部佑:なるほど、そうなんですね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ハライチ,澤部佑,鈴木おさむ,ハリセンボン,近藤春菜,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  デブッタンテ
次の記事:岡村隆史、ラジオ番組『レオなるど』出演でオールナイトニッポンとの待遇の違いに驚く「コーヒー無料で出してくれた」

前の記事:山里亮太、『スッキリ』スタッフにサブMCを射止めたハリセンボン春菜と自分の差を質問し「圧倒的な好感度の差」と言われる