TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、東京五輪エンブレムの選定中に佐野研二郎の責任を再び問う「雲隠れしちゃってるじゃん」

伊集院光、東京五輪エンブレムの選定中に佐野研二郎の責任を再び問う「雲隠れしちゃってるじゃん」

2016.04.13 (Wed)
2016年4月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30 -11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、東京オリンピックのエンブレムで模倣が疑われたデザイナー・佐野研二郎氏について、「うやむやになっている」「雲隠れしちゃってるじゃん」などと指摘していた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る

伊集院光:東京オリンピックエンブレム問題。

上田まりえ:これも、なかなか…

伊集院光:僕は間違ったことも言います。一生懸命言うって、そういうコーナーだから言いますけど。

上田まりえ:はい(笑)

伊集院光:エンブレム、そんなにどうでもよくない?

上田まりえ:ふふ(笑)

伊集院光:上田さんも僕も、『Qさま』出たじゃん。

上田まりえ:そうですね(笑)

伊集院光:『Qさま』の問題で、「このエンブレムを、オリンピック順に並べてください」って問題が出るとするじゃん。できる?

上田まりえ:できないと思います(笑)

伊集院光:俺、絶対にできない。

上田まりえ:できないですね(笑)

伊集院光:これが、東京でやるもんだから、日本人がいつものものに比べたら、それは興味あるのは分かりますけど。

上田まりえ:まぁまぁ、はい。

伊集院光:そんなにじゃないじゃんって思うのね。

上田まりえ:うん。

伊集院光:それと、今回出てきたヤツも、そのオリンピックさえ盛り上がれば、それに付随して覚えてはいるだろうけども、どれだって話でもないやっていうのが一個ね。

上田まりえ:うん。

伊集院光:あと、これはもう一個、ノンキじゃない方。佐野(研二郎)さん。最初に決まりかけたエンブレムが、パクり/パクリじゃないって問題で、佐野さんは雲隠れしちゃってるじゃん。

上田まりえ:はい。

伊集院光:雲隠れしちゃってるけど、俺は佐野さんは自分のプライドにかけて真似してないなら、「真似してる」って言われた、博物館だか美術館の方を相手取って、裁判しなさいよって。

上田まりえ:うん。

伊集院光:第三者の目で、真似してる、真似してないを決めてくださいよって。真似してないなら、あのままでもいいですよ。「真似してるんだったら、国がつぎ込んだ税金に対して、あなたがお金を返してください」って思うんですよ。

上田まりえ:そうですね…

伊集院光:あそこ、うやむやじゃない?

内山研二:そうですね、うやむやになってますね。

伊集院光:今回、最後の候補のヤツは、誰が描いたか名前を言ってはいけないルールなんですよね。先入観が入ってしまうから。

内山研二:はい。

伊集院光:今のところ、あの候補のヤツ、誰が描いてるのか分からないのね。アレ、佐野さんだったらカッコイイね。

上田まりえ:そうですね(笑)

伊集院光:何も先入観なしで選んで「やっぱり俺です」っていう時にカッコイイとは思うけど、なかなかそうはならないんじゃないかなっていうね。

上田まりえ:はい。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,佐野研二郎,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと
次の記事:博多大吉、小倉弘子アナの綺麗さにドギマギする赤江珠緒に指摘「『たまむすび』が始まって、オジさん化が激しい」

前の記事:くりぃむ上田晋也、『24時間TV』Tシャツを「ダサい」と拒否した菅賢治プロデューサーの行動に驚く「ぴょん吉Tシャツ着てた」