TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、火鍋で有名な中国・成都で仰天した経験を語る「火鍋街を歩くと目が痛いくらい辛い、空気が辛い」

伊集院光、火鍋で有名な中国・成都で仰天した経験を語る「火鍋街を歩くと目が痛いくらい辛い、空気が辛い」

2016.04.05 (Tue)
2016年4月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、火鍋で有名な中国・成都市で仰天したという経験について語っていた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る

伊集院光:成都っていう、上海から国内便で3時間くらいのところにも行ったんだけど。成都、初めて行ったの。

成都がスゲェのは、火鍋っていうのが有名で。四川料理、例の火鍋がスゲェ有名なところなわけ。鍋で世界で一番美味い鍋は、(CMをやっている)ミツカンの鍋なんですよ。それはもう、譲れないです、僕は(笑)どんなに成都が本場だろうが頑張ろうが、2位以下なんですけどね。

成都でビックリするのは、四川料理って俺たち聞くじゃん。それで、辛いってイメージあるじゃん。火鍋が凄い、と。中国の都市部っていうのは、とにかくLEDの表示みたいなのが猛烈に流行っているっていうか、カッコイイことになってるみたいで。

タクシーのいわゆる行灯、提灯の部分ですらLEDで表示されてるし、ちょっと高級な店は一面LEDなわけ。LEDで、炎のアニメーションみたいなのが片っ端から動いてて。

何より、地元の人は大丈夫なのかな(笑)火鍋街みたいなところを歩いて通ると、もう目が痛いくらい辛いの(笑)空気が辛いのよ、ちょっと。大げさじゃないよ。

よく、イギリスの人とか日本にくると、「日本の空港に降りると、醤油みたいなニオイがする」って言うんだけど、あの感じ。もう、その成都の都市部に行くと、ちょっと辛いんだよね。多分、白飯イケるくらい(笑)辛さに弱い人だったら、白飯ガツガツとイケちゃうくらい。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、朝の新番組『伊集院光とらじおと』開始で爆笑問題・太田が「朝4時起き」とボケるも「あながち間違っては…」

前の記事:伊集院光、ロケで池に落ちて鯉を捕獲する奮闘を見せるも全カットされた過去「何故かエンディングでずぶ濡れ」