TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中「石原さとみにメロメロ」

爆笑問題・田中「石原さとみにメロメロ」

2010.07.22 (Thu)
2010年07月20日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、石原さとみにメロメロになってしまったと田中が語っていた。話の発端は、山崎樹範の出演している舞台『真夜中のパーティー』を田中が観に行ったことだった。

田中は「やましげ(山崎樹範)の芝居を観に行ったんですよ。この番組でも紹介していたでしょ。『真夜中のパーティー』ですね」と語り出した。

「1人で行ったんですよ。トータス松本とか、バナナマン設楽とか(Mr.BRAINで共演した人とは)一緒に行かずにね。『真夜中のパーティー』って、なんどか再演されているわけでしょ。人気の舞台ですよ。結局1人で行って、観ようと思ってさ」

「終わって、楽屋に差し入れを持って行こうと思ったら小さい女の子が前にいてさ。矢口真里ちゃんですよ。『あれ?観に来たの?』って言ったら、『そうなんですよ。やっぱり見に来ないとね』って感じの話をしていたら、また小柄な女の子が前を歩いていて。石原さとみちゃんですよ」

「『あぁ、さとみちゃん。おはようございます』みたいになったわけですよ。いいともで一緒にもなったことがあったから。それで、みんなで楽屋に行ってね。それで、『ごめんね。さとみちゃんのこと、ラジオで結構話題にしているんですよ。太田が"やましげが、さとみちゃんをデートに誘った"とか言ってゴメンね』ってことを言ってね」

「そうしたら、『そうですよ~誤解されてなければ良いけれど』みたいな感じで、ちょっと怒った風に言うんですよ。ドキっとしちゃってね。俺は無言でいるのもなんだから、世間話程度で話せれば良いなっておもったんだけど、ちょっと怒った感じでこられたからね」

「『冗談っぽく言ってたから。大丈夫ですよ』みたいな感じで、弁明するように言ったら、さとみちゃんが『キャハハ!』みたいな感じで笑い出して。『全然、ウソですよ。全然、怒ってません』ってさとみちゃんが言ってね。良かった、って思って」

「やましげは、スゲェびびってましたよ。太田さんが前の放送であること無いこと言うから。太田さんが『やましげが、石原さとみとヤったってウワサを流しているから、気をつけた方が良いよ』とか、ウソばっかり言うから。そんなこと、一言も言ってないじゃないですか」

「やましげは、舞台終わったってこともあるけど、真っ白な顔をしてて。すげぇ久しぶりに会った様子だったしね。やましげに『なんだ、緊張してんのか?』ってツッコんだら、『いや、全然緊張してませんよ。ただ、太田さんはヒドイですよね~』ってデカイ声で石原さとみちゃんに言ってましたよ。誤解を解きたいみたいで」

「縋るような感じで俺に言って。誤解を解いてくれって感じで言ってましたよ。俺も『太田が言ってるのは、ウソばっかりだから』って言って。そうしたら、石原さとみちゃんが『たしか、ラジオで言ったんですよね~』って言ったんですよ。だから、『やましげは、そんな"自分に気がある"とか、一切言ってないから』みたいなフォローをしてね」

「石原さとみちゃんはスゴイね。『そんなヒドイことを言ってたんですか』みたいな怒った口調で言って、俺らが『いやいや…』って弁明しようとすると、また明るい声で『キャハハ!』って笑うんですよ。ウソ怒りをするんですよね」

「『もっと喋ってくださって良いんですよ~』みたいに言われてね。俺ら、中年オヤジ2人が、完全に手玉に取られた感じ。それでやましげが『ラジオでまたこの話するんじゃないですか?』って言ってきて。『この話はするでしょ』って言って、そうしたら石原さとみちゃんは『また変な感じで喋らないでくださいよ~』って言ってね。20歳くらい下の女の子に、完全に手玉にとられちゃいましたよ」と語っていた。

【関連記事】
伊集院光 「女優と芸人の扱いの違い」

雨上がり・蛍原 「オーストラリアで2年連続、出会った女優」

有吉弘行「菊川怜を泣かせた真相?」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:加藤浩次「相方・山本圭壱がいなくなった瞬間」

前の記事:伊集院光「テレビで怪談をしなくなったワケ」