TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中、「日本死ね」が流行語大賞にノミネートされる可能性を指摘「ああいうのもたまに入ったりする」

爆笑問題・田中、「日本死ね」が流行語大賞にノミネートされる可能性を指摘「ああいうのもたまに入ったりする」

2016.03.23 (Wed)
2016年3月22日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、「保育園落ちた日本死ね」というタイトルの記事がはてな匿名ダイアリーに掲載されて話題となり、流行語大賞にノミネートされる可能性があるのではないか、と指摘していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]
Happinet 2010-11-04

Amazonで詳しく見る

田中裕二:どうも皆さんこんばんは、爆笑問題・田中裕二です。

太田光:ホラッチョ川上の弟子のですね、チェケラッチョDJKOOです。

田中裕二:DJKOOって(笑)

太田光:チェケラッチョ、ホラッチョ。

田中裕二:ねえ、ホラッチョがもう今…

太田光:大ブームになりましたけど。

田中裕二:そうですね。

太田光:今年、流行語もしかしたらホラッチョいっちゃうかもしれない。

田中裕二:いや、どうだろう…いっぱいあるからね、そう考えると。センテンススプリングみたいなことから。

太田光:ちょっと、そろそろ…3月?

田中裕二:まだまだ。

太田光:まだか。

田中裕二:今は早いよ。

太田光:まだちょっと…でも、去年けっこう抑えすぎちゃったところがあんじゃん。それで失敗しちゃったところがあんじゃん。

田中裕二:抑えたって、何を?(笑)言わなかったってこと?

太田光:タイミングを、計りすぎちゃったところがあんじゃん。

田中裕二:いや知らないけど(笑)それは知らないけど。

太田光:前半、結構いろいろ探りすぎちゃって。後半、1つに絞りきれずに(笑)

田中裕二:まぁ、「ポンポコ」をずっと言ってましたよね。

太田光:「ポンポコ」が、ちょっと遅かったんだよね。やっぱり、タイミングを計りすぎちゃったところがあったから、俺。

田中裕二:それだけじゃないと思うけどね(笑)

太田光:だから、やっぱりそろそろ1つ。今年は、1つにやっぱり行きたいね。「ポラッチョ」とかどうかな?

田中裕二:ホラッチョがあるからダメでしょ。だから、なんですぐ乗っかるわけ。

太田光:ピラッチョ(笑)

田中裕二:そんなの、ホラッチョには勝てないよ。

太田光:ネラッチョ。

田中裕二:「ネラッチョ」って何なんだよ。なぁ、勝てないでしょ、それは。

太田光:うん。

田中裕二:でも、それこそアレが入りそうだよね。「保育園落ちた日本死ね」みたいな。ああいうのも、結構あるじゃない?

太田光:「日本死ね」ね。

田中裕二:「日本死ね」って、ああいうのも流行語にたまに入ったりするじゃない?

太田光:そうか…「田中死ね」(笑)

田中裕二:まあね(笑)そんなの、いくらでも言われているかもしれないけど。太田さんにも、何度も言われているだろうし。

太田光:俺は、「太田死ね」って、相当言われているからね。

田中裕二:ええ。でも、それは別に流行語にはならないじゃない?

太田光:なって欲しいね、できれば今、逆に。

田中裕二:いやいやいや(笑)

太田光:今、「太田死ね」で。

田中裕二:いやでしょ(笑)それで、流行語大賞で「太田光さんです!」って出て行って。

太田光:そうそう(笑)

田中裕二:あの分厚い本のところから出て行ってね。現代用語の基礎知識か。出て行ってね。「今年の大賞は、『太田死ね』。爆笑問題・太田光さんです!」って言って出て行くの?嫌でしょ、そんな年末(笑)

太田光:それは、やっぱり選考委員もさすがにそれは避けるか。

田中裕二:それは避けますよ。

太田光:ね。

田中裕二:それは避けますよ。

太田光:うん。

田中裕二:だって、そんなの獲るわけないしね、どう考えたって。「太田死ね」なんて。

太田光:「獲るわけなしね」って、どういうこと?

田中裕二:選考委員が、やっぱりまあそういうね…まず、流行らない。流行らないってことを、俺は言いたかった。流行るわけないし。

太田光:いやいや、そうじゃなくて。「流行って」と仮定しての話じゃない、今。「まず、獲るわけないしね」って、それを言っちゃったら、もう話にならない。

田中裕二:はい、そうですね(笑)

太田光:選考委員が、もし上がってきても、それは避けるかなって、俺がそういう話をしたわけじゃない?その前に、「流行らねぇよ」って言われちゃったらさ、それはもう、その話をする意味ないよね、今。

田中裕二:そうですね(笑)…でも、「日本死ね」は入るかもしれないもんね。

太田光:うん、まぁ、それはな。

田中裕二:今のところね。

太田光:それ獲っちゃうと、ちょっとなあ。「日本死ね」は、さすがにね…あの文脈の中で、あのブログは別に良いと思うんだよ。なんか、色々と批判されているみたいだけど。

田中裕二:うん。

太田光:読んだけど、スゲェ面白ぇなっていう。

田中裕二:面白い。まぁまぁね。

太田光:面白いっていうか、「日本死ね」ってさ、「お前、スケールでけぇな」みたいな、おかしみがあるじゃない?

田中裕二:そうそう、おかしみがあるのよ。

太田光:だから、それは良いと思うんだけど。さすがにそれ単独でね、「日本死ね」っていうのは、ちょっといただけない感じになっちゃうんだよね。

田中裕二:まあね、それはね。言葉として、ちょっとね。酷い言葉みたいになるしね。

太田光:「死ね」ってさ、良くないよ。

田中裕二:良くないね。

太田光:良くないね、やっぱり人に対して。でも、「日本死ね」だからね。

田中裕二:そう、「日本死ね」というのが…

太田光:「宇宙死ね」とか(笑)「宇宙死ね」って、お前、どんだけすごい奴だよっていうさ(笑)どんだけ高望みなんだっていう(笑)そういうことだよ(笑)

田中裕二:はっはっはっはっ(笑)全部、死ぬからね(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田、ショーンKがクレームをつけてきても反論できると自信「俺達に言える立場じゃないよな、お前は」

前の記事:伊集院光、ショーンKの経歴詐称問題で日本批判を行う厚切りジェイソンに疑問「テメェがIT企業役員と書いておきながら…」