TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、経歴詐称のショーンKを登用した『報道ステーション』の責任を指摘「政治家が同じことしたら凄い怒るでしょ?」

伊集院光、経歴詐称のショーンKを登用した『報道ステーション』の責任を指摘「政治家が同じことしたら凄い怒るでしょ?」

2016.03.22 (Tue)
2016年3月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、自称・経営コンサルタントのショーンK(ショーン・マクアードル川上)こと川上伸一郎が経歴詐称を行っていた問題について、登用したテレビ朝日系の番組『報道ステーション』の登用した責任について指摘していた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る

伊集院光:(経歴詐称を)やる側は大変だと思うよ。俺がいつも主張するのは、経験も踏まえてだけど、ニセ医者。無免許医のニセ医者のロビーのほうが、色んな掲示物が優しいと思う(笑)「俺はなにか間違えたら、ニセ医者ってことをツッコまれる」って意識があるわけ。

だから、「インフルエンザの季節です。気をつけましょう」っていう、手書きのインフル君みたいなヤツが、「僕は手を洗われたらおしまいなんだ」みたいなヤツとか、「仮性包茎君の中にもバイキン君がたくさん」っつって。「余り皮の中は、俺たちの快適な住処だ」みたいなヤツを、ちゃんと色んなところに貼ってると思う。

丁寧に描いて貼ってるし、知識とか言葉遣いとかも、もし俺が免許のあるお医者さんだったら、「あるじゃん、あの陰茎の周りのブツブツ、なんつったっけ?アレだよ、アレ」って言ってても、自分は免許があるから大丈夫だと思うじゃん。

だけど、(ニセ医者は)その正式名称をちゃんと知ってると思う。そこで噛んだりしたら、疑われるって思うから。

…悪気があってやってるとは思わないけどね。いると思うんだよ。教員免許をずっと取り損なったままきてた先生とか、勝手によくしらないまま性善説で話をしちゃいけないけど、完全な悪気だったと思えないじゃん。そういう変なバランスで、ずっとやってる気がするんだよね。

あと、自分を弁護するわけでもないけど、報道はどうもダメなんだろうね。報道のコメンテーターってことになると、やっぱやっちゃいけないことになる、やっちゃいけない度が上がってくるんだと思うのね。

でも、報道以外の仕事は、やめなくても良いと思うけどなぁ。ダメかね。たけし軍団とかで、ホラッチョ宮崎さんのところを探して、お弟子に入ったりとかして、その系譜とかで。

ちゃんとしたことは言えてたんだから、それを本当のことにしていくために、まずは六大学を受けて、とかやっていく企画でもよくて。

でも、今度の肩書は凄いぜ。「高卒にも関わらず、ガッツで古舘伊知郎を頷かせ続けていた」って肩書だから。これは学歴なんかよりもちょっと凄いよ。騙しきったっていう。

「騙しきれるだけの知識とトーク力を兼ね備えました」っていう、新しい肩書だから。あとは、あんだけごめんなさいしたことを、みんながどう思うかっていう。

ただ、また俺のひねくれたこの性格からすると、『報道ステーション』はあの程度でいいの?『報道ステーション』は、あの程度でこの問題を「本人のご意向もありまして…」みたいな感じでいいの?

だって、政治家が同じことをやったら、凄い怒るでしょ?怒って「徹底的にそこは調べなきゃいけない」って言うわけでしょ?『報道ステーション』がアレでさっと「終わりました」みたいなのは、なんかちょっと違うような気がするんだよね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,ショーンK,報道ステーション,古舘伊知郎,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、ショーンKの経歴詐称問題で「肩書・学歴など関係ない」と主張する人に疑問「肩書なしで人と会話してる?」

前の記事:伊集院光、ショーンKの経歴詐称問題に関して自身の「オペラ歌手」としてデビューした過去を語る「悪ふざけの塊で」