TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、ショーンKのアダ名「ホラッチョ川上」の由来が『ビートたけしのANN』と爆問・太田に先に指摘され悔しがる

伊集院光、ショーンKのアダ名「ホラッチョ川上」の由来が『ビートたけしのANN』と爆問・太田に先に指摘され悔しがる

2016.03.22 (Tue)
伊集院光、ショーンKのアダ名「ホラッチョ川上」の由来が『ビートたけしのANN』と爆問・太田に先に指摘され悔しがる

2016年3月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、自称・経営コンサルタントのショーンK(ショーン・マクアードル川上)こと川上伸一郎が学歴詐称を行っていた問題について言及し、熊本の同級生が「ホラッチョ川上」と呼んでいたその由来について話したかったが、爆笑問題・太田光に先んじられてしまった、と悔しがっていた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る

伊集院光:「ホラッチョ川上」の、あの味が濃い時に噛みたかったねぇ。「実は、ホラッチョ川上と呼ばれてました」のくだりが出た時に、クイッククエンチ発売の感じの。

「すげぇ酸っぱいガム、出ました」みたいな。「うわぁ、最初に噛みたい!」って思いましたよね。そうなんですよ。「スウィーティーのガム、発売です」って。まだスウィーティーを食ったことがないのに、「うわぁ、新発売でスウィーティーのガム出たんだ」って思うじゃないですか。

俺の中では、「ホラッチョ」っていうのは、熊本の言葉っていう風に文春ではされてたけど、俺の中では「そうじゃない」と。それは、ビートたけしさんが、オールナイトニッポンでいつも、「浅草にずっと売れないでいる、変な名前の芸人さんがいるんだよ。それが、ホラッチョ宮崎って言って。ホラッチョ宮崎なんて、トロンボーン吹いてるだけなんだから。絶対に売れないんだから」っていう話をしてて。

「俺の弟子にも、これからそういう名前を付けてっちゃうんだ」って言ってた、たけし軍団の珍名の走りみたいな人なわけ。

それ言いたくてしょうがなくて。「ホラッチョなんて、熊本にそんな言葉ない」って言ってる時に、『ビートたけしのオールナイトニッポン』世代としては…川上さんも、俺と同じくらいの年代で、2個くらいしか変わらないから…と思って、「これだけは!」と思ったら、日曜の『爆笑問題の日曜サンデー』で、爆笑の太田さんがその話を始めちゃって。「ああ~あ、もう…味が全然ないよ」って。

【関連記事】
太田光、ショーンKのアダ名「ホラッチョ川上」は『ビートたけしのANN』の「ホラッチョ宮崎」から命名された可能性を指摘


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,ショーンK,爆笑問題,太田光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、ショーンKの経歴詐称問題に関して自身の「オペラ歌手」としてデビューした過去を語る「悪ふざけの塊で」

前の記事:伊集院光、週刊文春が発売となる木曜日にラジオ番組担当のおぎやはぎを羨む「世の中があまりにも文春中心に動いて…」