TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、飯田圭織と安倍なつみが仕事場でもプライベートでも常に一緒だったことに同情「365日24時間一緒」

明石家さんま、飯田圭織と安倍なつみが仕事場でもプライベートでも常に一緒だったことに同情「365日24時間一緒」

2016.03.20 (Sun)
2016年3月19日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、元モーニング娘。メンバーである飯田圭織と安倍なつみが、仕事場でも、そしてプライベートでも常に一緒にいたという生活に同情していた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る

リスナーメール:安倍なつみさんが出演したテレビ番組で、モーニング娘。時代に一緒に住んでいた飯田圭織さんについて言ってました。

安倍なつみ「家に帰りたくなかった。仕事終わりで帰るときも、一緒に歩きたくなくて、ちょっとした距離を保ちながらそれぞれが帰った」

明石家さんま:ああ、分からなんではないな、これは。

飯田圭織:うん。

明石家さんま:お互いやろうけどな。

飯田圭織:まぁ、そうですね。

明石家さんま:なぁ。

飯田圭織:でも、こういう風に思ってたの実は知らなくって。

明石家さんま:うん。

飯田圭織:ネットニュースで見てビックリしたんです。

明石家さんま:ああ。

飯田圭織:「16年前、なっちこんな風に思ってたんだ」って思って。

明石家さんま:それは、楽屋も一緒、ステージも一緒、部屋に戻っても一緒っていうのは、漫才コンビでもそうやけど。住むところ違っても、そういう揉め事起こんねんからね。コンビなんて。

飯田圭織:うん。

明石家さんま:コイツら、住むところ一緒やってんから。

飯田圭織:しかも、ライバルでしたからね、当時は。

明石家さんま:まぁな。部屋に帰ってからも、あんまりお喋りしなかったん?お互い。

飯田圭織:そうですね。当時、喋る時間もなかったですね。

明石家さんま:ああ、そう?

飯田圭織:帰ったらすぐ寝て、次の日朝一で、とか。帰ったらすぐに曲を覚えて、とか。ダンスを覚えて、みたいな。

明石家さんま:ああ、そうか。

飯田圭織:お風呂も一つしかないから。

明石家さんま:うん。

飯田圭織:帰ったらすぐお風呂入りたいんですよ、2人とも。

明石家さんま:うん。

飯田圭織:それでぶつかっちゃうんですよね。「私、先に入りたいのに」とか。

明石家さんま:うん。そういう時、どうすんの?譲んの?

飯田圭織:私、結構、譲ってたんですけど。

明石家さんま:うん(笑)

飯田圭織:でも、なっちも「譲ってた、私は」って言ってます(笑)

飯窪春菜:ふふ(笑)お互いが(笑)

飯田圭織:譲った記憶しか残らないんですよね。我慢した記憶しか残ってないんで。

明石家さんま:残らないんやな(笑)…それはそれはイヤなもんやろうな。ナンボ親友でも一緒に住むって。それで、一日一緒やもんな、そんなことよりな

飯田圭織:365日24時間一緒ですからね。

明石家さんま:これは辛いと思うわ。分からんでもない。なっちも飯田の気持ちも分かるなぁ。

飯田圭織:16歳だったし、「一緒にいた方がいいでしょ?」と。スタッフも「安心なんでしょ?」って配慮だったと思うんですけどね。

村上ショージ:うん。

飯田圭織:最初は、一緒にスーパーでお買い物してご飯とか作ってたんですけど、どんどんどんどん忙しくなると、辛かったですね。

村上ショージ:ちょっとしたことがイヤになってきたりね。

明石家さんま:洗い物洗わない、とか。「いつも私が」ってことで、そんなんで揉めだすのよなぁ。自分の生活とリズムちゃうからな。夫婦でもそうやからね。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,飯田圭織,安倍なつみ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:オードリー若林、ショーンKならぬ「トゥースK」こと春日に経歴詐称のあらぬ疑いをかける「日大、出てないもんな?」

前の記事:明石家さんま、具志堅用高や先輩芸人の間寛平や笑福亭鶴瓶に恐れられる「目が怖い」「怒られ過ぎて…」