TOPマツコ&有吉 怒り新党 / かりそめ天国 ≫ マツコ・デラックス、夫が消防士を辞めようとして「絶望している」という主婦に驚く「消防士が最高の職業と…」

マツコ・デラックス、夫が消防士を辞めようとして「絶望している」という主婦に驚く「消防士が最高の職業と…」

2016.03.10 (Thu)
2016年3月9日放送のテレビ朝日系の番組『マツコ&有吉の怒り新党』(毎週水 23:15-24:15)にて、タレントのマツコ・デラックスが、32歳の主婦からの「私は、消防士の妻になりたくて、夫と結婚しました。それなのに、最近になって『漁師になる』と言い出しました。絶望感でいっぱいです」という投稿内容に驚いていた。

マツコの部屋 アンタがいるから素直に笑えないのよ 編
マツコの部屋 アンタがいるから素直に笑えないのよ 編 [DVD]
ポニーキャニオン 2011-02-15

Amazonで詳しく見る

視聴者投稿:32歳女性、主婦。
消防士の妻です。私は、消防士の妻になりたくて、夫と結婚しました。それなのに、最近になって「漁師になる」と言い出しました。絶望感でいっぱいです。

有吉弘行:絶望しちゃうの?(笑)漁師もいいじゃない、ねぇ?

マツコ・デラックス:消防士カッコイイって思う人は、漁師もカッコイイと思うんじゃないかな。

有吉弘行:同じ系統だと思うけどね。

マツコ・デラックス:うん。

夏目三久:この方はですね、消防士の妻にこだわりがありまして。「職場の保育園に、避難訓練で来た消防士が格好良く見えた。そこから、急激に消防士に惹かれだした」んですって。20歳を過ぎて、結婚を意識しだした時に、「公務員である消防士は、給与が安定しているからこそ、消防士が最高の職業と思えるようになりました」と。

元々、パチプロだった彼氏を…

マツコ・デラックス:ちょっと待って。パチプロだったの?

夏目三久:ええ。

マツコ・デラックス:よく消防士になれたね。

夏目三久:そうなんです。必死に説得して、『め組の大吾』を読ませたり、消防士をやってる友達の元カレに会わせたりして、消防士の魅力を頭に刷り込ませ、公務員試験を受ける勉強をさせました。

有吉弘行:うん。

夏目三久:7年前に、ようやく奥様念願の消防士になれました。それで結婚をした、ということですね。ですから、執着があるわけですよね。

有吉弘行:それが、なんで漁師になろうと思ったんだろうね?

マツコ・デラックス:いやぁ、でも…

有吉弘行:何を読んだんだよ(笑)

マツコ・デラックス:でも、元々パチプロだった人が消防士をやって、さらに漁師になろうって、凄いことじゃない?

有吉弘行:凄いよ。

マツコ・デラックス:それは尊重してあげられないかな?

有吉弘行:うん。めちゃくちゃ生きる力がある人だよ。

マツコ・デラックス:うん(笑)

夏目三久:実は、漁師さんっていうのは、旦那様のおじいちゃん、お父さんが漁師なんですって。

有吉弘行:ああ。

マツコ・デラックス:じゃあ、いいじゃないよ。

有吉弘行:でも、消防士が良いんだもんな(笑)そんなこだわりある?凄いよね。「どうしても政治家の奥さんじゃなきゃダメ」とかさ、ありそうだけど(笑)

マツコ・デラックス:じゃあ、別れるしかないんじゃないの?

有吉弘行:そうだよね。

マツコ・デラックス:「消防士と結婚してる」って自覚なんだったらね。

有吉弘行:そうだね。その人が好きだったらね。

マツコ・デラックス:消防士さんっていうのは、本当に過酷な仕事だから。常に命を賭けてるわけだから。

有吉弘行:そうだね。

夏目三久:奥様は、「漁師さんもそれは同じで。幼い子供がいるのでやめて欲しい」と思っている、ということです。

有吉弘行:どっちも大変だけどね。

マツコ・デラックス:ちょっと、アメリカ人みたいね。アメリカだと、消防士さんって、凄い憧れの職業だし、消防士の奥さんになりたい人とか、わんさかいるけど。あんまり日本では聞いたことないね。

有吉弘行:ダメなのかな?辞めちゃ。だって、絶望してんだもん(笑)

マツコ・デラックス:ふふ(笑)…じゃあ、こんなこと言いたくはないけど、次の消防士を見つけるしかないよね。

有吉弘行:そうだよね。その職業が好きなんだから。

マツコ・デラックス:お子さんは?

夏目三久:4歳と2歳の男の子が2人。

マツコ・デラックス:どうすんの?「私、消防士じゃなきゃヤダ」っていう離婚原因じゃ、慰謝料もとれないわよ。

有吉弘行:それはそうだよ。

マツコ・デラックス:いやぁ、分かんないわ。「絶望」まで言われちゃうと。

有吉弘行:消防士だった彼が、無職になったっていうんならね。

マツコ・デラックス:「パチプロになりました」っていうんだったら、話は別だけど。パチプロをやってる頃はさ、お父さんとかおじいちゃんに「顔向けできないわ」ってやさぐれてたのがさ、消防士の試験受かって、人助けもしたりして、自信がついて。それなら、過酷な漁師を継げる、親父にも堂々と顔を見せられるっていうのもあったと思うのよ。

夏目三久:そうですよね。

マツコ・デラックス:そこは愛せない?

有吉弘行:消防士の衣装のまま釣りをするとかね。

マツコ・デラックス:ああ、いいね。そのままだと怒られちゃうだろうから、似たようなの作ってさ。漁船も赤く塗ればいいのよ。ホースかなんかつけてさ(笑)

有吉弘行:そうだよね(笑)


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : マツコ・デラックス,有吉弘行,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  マツコ&有吉 怒り新党 / かりそめ天国
次の記事:ハリウッドザコシショウ、R-1決勝進出が発表されてすぐケンコバからメールが届いたと明かす「仲良いんですよ」

前の記事:有吉弘行・マツコ・夏目三久が視聴者の「昼食時に蕎麦屋で鍋焼きうどん注文するな」との手紙に反発「身勝手過ぎる」