TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田「嵐・櫻井翔にカラむ」

爆笑問題・太田「嵐・櫻井翔にカラむ」

2010.06.16 (Wed)
2010年06月15日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、嵐・櫻井翔に楽屋でカラんでいることを明らかにしていた。話の発端は、『妄想大学附属高校』でのコーナーで、「嵐が同級生だったら」というシチュエーションでの妄想ネタが送られていたことだった。

「昨日、太田総理が終わって、メイク室に『うわぁーーーー!』って言いながら入っていったんですよ。そうしたら、櫻井くんが新聞を読んでいたんです。軽蔑した目で俺の方を見ながらね」

「『櫻井さんじゃないですか!偉くなられて本当に、もう、よろしくお願いしますよ。本当によろしくお願いしますよ!』って言って、隣に座って、『もう、櫻井さんあっての私ですから。本当に、櫻井さんにはお世話になっています』って言ったんですよ」

さらに、そこから爆笑問題・太田と櫻井翔の、訳の分からない以下の交流について語られていた。

「櫻井はいつもの調子で『何言ってるんですか』って言うから、『さすがに、新聞読まれてもう、こんな小さな頃から知っているのに。さすがですねぇ』って言ったら、『そんなことないですよ。太田さん、情熱大陸観ましたよ』って言ってきたんです」

「『とんでもございません。田中に負けた者ですからね。どうしようもないですよ…新聞は何紙読むんですか?』って訊いたら、『これしか読んでいませんよ』って言うんです」

「それで『調子に乗るんじゃねぇぞ!バカヤロウ!人が褒めていれば調子に乗りやがって』って言ってやったら、『なんなんですか!』って言われたから、『嵐 恐い!恐い!』って言いながら逃げてきたんです」と語っていた。

【関連記事】
爆笑問題・太田が語る「嵐・櫻井翔の子供時代」

爆笑問題・太田「安倍なつみに、パクリと言えなかった」

爆笑問題 「稲川淳二の怪談に、笑いを堪えていた」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 櫻井翔,,太田光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:南キャン・山里「インターネットニュースに一言物申す」

前の記事:爆笑問題・太田「ビートたけし、立川談志との交流」