TOPオレたちゴチャ・まぜっ! ≫ 加藤浩次、賭け事をやめたきっかけはバイト先の客の言葉だったと告白「お前の仕事自体、バクチみたいなもんじゃん」

加藤浩次、賭け事をやめたきっかけはバイト先の客の言葉だったと告白「お前の仕事自体、バクチみたいなもんじゃん」

2016.02.01 (Mon)
2016年1月30日放送のMBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑い芸人・加藤浩次が、賭け事を一切やめ、仕事に精進できるようになったきっかけについて語っていた。

イルネス製作所
イルネス製作所 [DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2015-12-23

Amazonで詳しく見る

加藤浩次:今回のU23のオリンピック代表の監督(手倉森誠)とかも、叩き上げの人だからね。1年でJリーグをクビになって。

徳井健太:へぇ。

加藤浩次:それで、全財産、1200万あったのを、土日の競馬で全部使った(戦力外通告を受けた1992年)んだよね(笑)

遠藤章造:そんな破天荒な。

加藤浩次:600万、600万で(笑)

有野晋哉:キッチリしてますね、600万、600万やったら(笑)

加藤浩次:勝負師だよ。「俺は何をやってんだ…」って思って、「指導者の道に行こう」って思ったんだろうな(笑)

徳井健太:でも、結果良かったんでしょうね。

加藤浩次:その人の采配が、バッチバチ当たったの、今回の大会は。

徳井健太:へぇ。

遠藤章造:ちょっとサッカー好きな人からすると、「え?!」みたいな奇襲みたいなんがあるんですか?

加藤浩次:ああ、そこまではないけど、「そのタイミングで替えるか」って。その替えた選手が活躍するっていう。

徳井健太:へぇ。

加藤浩次:ずっとそれだった。だから、何なのかなぁ。人間って分からんよね。

有野晋哉:賭け事みたいな発想なんですかね?「ここにコレ入れたれ!」みたいな。

加藤浩次:勝負勘はあるんだろうね。思いっきり負けてんだけどね(笑)

有野晋哉:ふふ(笑)そうか、負けてきてるから(笑)

加藤浩次:全財産、負けてるんだけどね(笑)

遠藤章造:プラマイ0みたいなところ、あるんですかね?人生。

加藤浩次:どっかであんのかな。

遠藤章造:結果、あんのかもね。

加藤浩次:俺もバクチやってたじゃん。遠藤もやってたけど。

遠藤章造:まぁ、はい。

加藤浩次:散々やってきたじゃん。だけど、VIV(ヴィヴ)って飲み屋のお客さんにさ、「バクチやってて負けた」って言ったら、「お前、なんでやってんの?」って言われて。

遠藤章造:うん。

加藤浩次:「なんでですか?」って言ったら、「お前の仕事自体が、バクチみたいなもんじゃん」って言われて。「そのバクチしっかりやれよ」って言われたの。

有野晋哉:おおっ!そうですね。

加藤浩次:「芸人として売れるっていうことが、どんだけスゲェバクチなんだよ。それに賭けないで、なんで馬に賭けてんだ、お前」って言われて。「アレ?そうだな」って思って、そっからパッタリやめたの。

徳井健太:ああ。

加藤浩次:そこから身が入るようになったもんね。

遠藤章造:やってないですもんね、全くね。

加藤浩次:やってない。

有野晋哉:「俺にカネ賭けないと」ってことですよね?

加藤浩次:うん、そうなの。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 加藤浩次,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!
次の記事:ウーマン村本、Yahoo!ニュースのトップにも素人レベルの芸人のネタ評価が掲載されていると指摘「質の低いもんですよ」

前の記事:土田晃之、小保方晴子 著『あの日』がベストセラーとなっている理由に言及「最後の方、会見を開いてない」

本日の注目記事