TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、とっさの一言で困るモー娘。工藤遥に「得意なワンフレーズを作れ」とアドバイス

明石家さんま、とっさの一言で困るモー娘。工藤遥に「得意なワンフレーズを作れ」とアドバイス

2016.02.01 (Mon)
2016年1月30日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、とっさの一言・対応に困っているというモーニング娘。'16の工藤遥に対し、「得意なワンフレーズを作れ」とアドバイスしていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る

リスナーメール:ああ、欲しい。対応力と順応力。

明石家さんま:何よ?

工藤遥:もう、本当に咄嗟の一言だったりとかに、反応できないタイプなので。

明石家さんま:ああ、番組とかやってても?

工藤遥:番組とかやってても、それこそ以前あったように、さんまさんにツッコんで自分で赤くなったじゃないですか。

明石家さんま:うん、うん。

工藤遥:ああいうのが頻繁に起こるので。自分でも本当にやってられなくなっちゃったんですよ(笑)

明石家さんま:ふふ(笑)「やってられない」ってどういうことやねん(笑)

工藤遥:自分で恥ずかしいって思ってなくても、自動的に顔が赤くなるんで。

明石家さんま:うん。

工藤遥:どうすることもできなくあって。

明石家さんま:ああ、赤面症の方はね。

工藤遥:なので、「顔、赤くなってんぞ」って触れられると、結局、アワアワしちゃって何も答えられなくて終わっちゃうことが本当に多いので、対応力とか本当に欲しいなって。

明石家さんま:ああ、すぐ瞬時に浮かぶ言葉とか。

工藤遥:はい。

明石家さんま:16~7歳は、まだ言葉数が圧倒的に少ないからな。

工藤遥:ああ…

明石家さんま:だから仕方ないな、これは。あと、経験やろ?

工藤遥:はい、そうですね。

明石家さんま:っというて、間とかも大事やから。それは16歳でまだまだ無理やと思うよ。それで、持って生まれたものもあるからな。

工藤遥:そうですね。

明石家さんま:感性は。

工藤遥:はい。持っては生まれてこなかった気がしてるんで、自分で。

明石家さんま:うん。だから、お前はやっぱり色んなものを見たり、本を読んだりして覚えなしゃあないな。今の時代な。

工藤遥:はい。

明石家さんま:「今日は、この言葉使おう」とか。言葉にハマる時ってあるって。

飯窪春菜:へぇ。

明石家さんま:「この言葉、面白いなぁ」って思って、その言葉を多く使う時が来るわ。

工藤遥:へぇ。

明石家さんま:まだ無理無理。16で対応しようと思うのは無理やな。…そうか、芸能界いるからな。パンパーンと返したいのか、綺麗に。

工藤遥:はい。上手く返せなかったりとか、テレビ出た時とかにも。

明石家さんま:せやな。だから、得意なワンフレーズを早く作るかやな。

飯窪春菜:ああ。

明石家さんま:ワンフレーズ作っとけば楽やな。それさえ言うとけば大丈夫っていうフレーズを作っておけばエエねん。「こう言われた時には、こう返そう」っていうフレーズを。

飯窪春菜:うわぁ、勉強になるなぁ。

明石家さんま:そう(笑)横山やすし師匠なんて、全部、ボートにたとえはんねんで。ボート分からんでも、「ああ、そういうもんなんか」とか。会話が全部ボートやねん。「お前みたいなヤツは、2号艇乗ってたアイツみたいやな」って言うだけで面白いねん(笑)全然分からへんけど。

飯窪春菜:ふふ(笑)分からない(笑)

明石家さんま:そういう得意なフレーズを見つけるっていうのは、非常にあるね。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:所さんやったらクルマ、俺ならサッカーやしっていう。そういうもんやな。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,モーニング娘。'16,工藤遥,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、亀田三兄弟や亀田史郎が夏目漱石『坊っちゃん』を知らずに驚いた過去「お前ら殴られ過ぎ」

前の記事:明石家さんま、辻希美が『ホンマでっか!?TV』に料理人として登場することに驚き「勉強しよったんやろなぁ」