TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、M-1の予選審査員の放送作家がトレエンを落とし結果優勝したことに指摘「ろくでもない作家です」

明石家さんま、M-1の予選審査員の放送作家がトレエンを落とし結果優勝したことに指摘「ろくでもない作家です」

2016.01.31 (Sun)
2016年1月30日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、M-1グランプリの予選審査員を務めた放送作家がトレンディエンジェルを落選させ、結果、敗者復活戦から優勝したことについて、指摘を行っていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る

明石家さんま:何歳から入ってんの?君は。

高木紗友希:私、小学6年生です。

明石家さんま:工藤は?

工藤遥:小学4年生です。

明石家さんま:そこからハロプロエッグに入ってんの?

工藤遥:エッグに入ってます。

明石家さんま:そうか、そうか。みんな小さい時から入ってんねんなぁ。

工藤遥:はい。

明石家さんま:そんなヤツ、今もいっぱいいるんだ?エッグに。

工藤遥:そうですね。いっぱいいます。

高木紗友希:はい、小さい子ばっかりで。

明石家さんま:ああ、そう。エッグの時は、もちろん月謝いんのやろ?

工藤遥:いや、私の時は要らなかったです。

高木紗友希:はい、要らなかったです。

明石家さんま:あ、エッグって月謝要らんの?

高木紗友希:要らなかったです。

明石家さんま:学校みたいなところやのに。

工藤遥:今は要るとかって聞きますけど。

明石家さんま:そやろ?

工藤遥:私が入ってた時は、なかったですね。

明石家さんま:ああ、授業料とか払わなくて良いの?

工藤遥:はい。

高木紗友希:だから私、オーディションを受けたんですよ。

工藤遥:お金かからないから?(笑)

高木紗友希:お金かからないで、経験を積めるってことで、オーディションを受けたんですよ。

明石家さんま:ああ、お金を積んで…「お金を積んで」っておかしいけど(笑)

工藤遥:はっはっはっ(笑)

村上ショージ:月謝ね。

明石家さんま:月謝を払って入るのもあんの?

工藤遥:いや、オーディションのみです。

明石家さんま:ああ、オーディションのみか。それで良い子が…オーディションに通った子がエッグに入んのか。

工藤遥:はい。

高木紗友希:今はモーニング娘。のオーディションで、残念ながら落ちてしまった子が、声をかけられて入ったりってケースもあるみたいです。

明石家さんま:ああ、なるほど、なるほど。偉いね。吉本なんか、NSCって学校を開いてお金をとってますからね。

飯窪春菜:ふふ(笑)

村上ショージ:まぁまぁ、とらないとね。経営とかもやっていけないから。

明石家さんま:まぁな(笑)

村上ショージ:先生も色々と呼んでますし。

明石家さんま:ろくでもない先生を呼んでね。

村上ショージ:前田政二先生とかね。

明石家さんま:はっはっはっ(笑)

飯窪春菜:ああ、先生なんですね。

村上ショージ:先生やで。

明石家さんま:アイツが、M-1の審査員とか予選とかやっとるんですよ。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:それでトレンディエンジェルを落として、敗者復活戦から優勝したっていう。だから、ろくでもない作家です。

工藤遥:ふふ(笑)

明石家さんま:タイムラインで、「本、全然売れません。皆さん、買ってください」って言って、友達だけに連絡してました。

飯窪春菜:はっはっはっ(笑)タイムライン見れる人だけ(笑)

明石家さんま:友達やったら、もう買ってるやろって言うて。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,前田政二,M-1,トレンディエンジェル,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、栗原美和子がAD時代にディレクターを「おぎりん」と呼んだ理由に驚いた過去「昨日、キスしちゃったから…」

前の記事:明石家さんま、モー娘。の「公式ニックネーム」に違和感「ニックネームって、アダ名でしょ?」