TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、『なんでも鑑定団』での石坂浩二の発言2年間全カット疑惑に言及「若手芸人扱いで、普通カットできない」

おぎやはぎ矢作、『なんでも鑑定団』での石坂浩二の発言2年間全カット疑惑に言及「若手芸人扱いで、普通カットできない」

2016.01.30 (Sat)
2016年1月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、俳優・石坂浩二出演のテレビ東京系の番組『開運!なんでも鑑定団』で、石坂の発言が全カットされていたのではないかと噂される問題に「若手芸人扱いで、普通カットできない」などと言及していた。

ライブミランカ おぎやはぎトークライブ
ライブミランカ おぎやはぎトークライブ 「おぎとやはぎでおぎやはぎです。別に、やはぎおぎでもいいんですけど」 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント 2007-11-21


Amazonで詳しく見る

小木博明:(巨匠・岡野陽一は)1人で演じれるからね。

矢作兼:アレ、(ピン芸人で)イケるでしょ、アイツ。

小木博明:そういうヤツだからさ。劇団ひとりのような感じだから。

矢作兼:それか、石坂浩二さんと組むかだよね。

小木博明:そっちも余ってんの?今(笑)

矢作兼:石坂浩二さんも、空くっぽい記事が書いてあるよね。

小木博明:へぇ。

矢作兼:今だったら、石坂浩二さんもチャンスっちゃチャンス。

小木博明:合うよね、岡野と石坂浩二さん。

矢作兼:ふふ(笑)合うねぇ(笑)

小木博明:違和感はないよ、全然。

矢作兼:『なんでも鑑定団』って、チラチラ観ちゃう時は、観ちゃうのよ。

小木博明:うん。

矢作兼:アレってでもさ、最初から最後までって言うよりは、回してやってて、「おっ?」って思うと、それを決着まで観るよね?

小木博明:そこまでは観る。

矢作兼:「うわぁ、なんだよ。全然違ったじゃん」みたいな感じで、結構、またザッピングしちゃう時があるんだけど(笑)

小木博明:うん。

矢作兼:だから、気が付かなかったけど、こんなに発言しなかったんだね。

小木博明:俺、知らなかったよ。

矢作兼:ほとんど発言しなかったんだね。いつも観てる人は、凄い気になっただろうね、たしかに。

小木博明:2年間だって。これ、本人はどうなってたの?

矢作兼:2年間、ほとんど喋んないって凄いね。

小木博明:カットされてるんでしょ。

矢作兼:喋っててカットされてんのか、喋ってないのかよく分かんないけど。

小木博明:ああ…

矢作兼:もし喋っててカットされてた場合は、もし自分でオンエアチェックするタイプの人だとしたら、結構、なかなかアレだよね。文句言うよね。「なんで?」って。

小木博明:でも、2年間だから、やっぱ言わなかったんだろうね。それか、自分なりにカットされてもしょうがないような、どうしようもないようなこと言ってたのかな。

矢作兼:ふふ(笑)下ネタ?下ネタばっか言ってたの?(笑)

小木博明:うん(笑)そんなこと言ってっから、本人も納得済みでのカットなのかもしれないよ。

矢作兼:ふふ(笑)たしかに、こっちもあるもんね(笑)テレビ出てて、収録してる時に、「まぁ、ここはカットされても良いや」って思って、その場を盛り上げるために言うことってあるもんね。

小木博明:あるある。そういうことじゃないの?

矢作兼:いや、2年間だから。

小木博明:2年間、だからずっと…

矢作兼:毎回、そんなことやってんの?

小木博明:そう。それで、あまりにもそれをやり過ぎたから降板、みたいになっちゃったのかもよ。だって、その前に言うでしょ。石坂浩二さんが、もう。

矢作兼:たしかに、石坂浩二さんクラスの人を…

小木博明:物凄い大御所よ。

矢作兼:2年間、そんな若手芸人扱いで、カットできないからね、普通。

小木博明:うん。できない、できない。

矢作兼:でも、全然観てないとしたら、気づかないよ。本人は。

小木博明:うん。

矢作兼:オンエア観ないタイプだったら、全く気づかないよね。

小木博明:まぁ、気づかないね。

矢作兼:だから、観てる人が「石坂さん、全然発言してないけど」って言ってるけど、石坂浩二さんは「あ、そうなの?」って感じかもしれないしね。

小木博明:ああ…そんな感じなのかな。

矢作兼:でも、こういう記事を見てると、記事っていうのは揉めてる風にするじゃない?揉めてる方が面白いから。

小木博明:うん。

矢作兼:トラブルじゃないか、みたいに書いてるけど。

小木博明:スタッフとのね。

矢作兼:そんなことするかね、だけど。

小木博明:これは…石坂浩二さんってこんな大御所を捕まえて、できないと思うけどなぁ。

矢作兼:ああ。でも、聞きたいね、石坂浩二さんに。

小木博明:うん。今度、出てもらいたいね、石坂浩二さんに。色々訊きたいじゃないの。

矢作兼:そうだね、これはね。真相をね。

小木博明:そう。

矢作兼:あと、岡野と組んでみないかっていう。

小木博明:そうだよ。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,なんでも鑑定団,石坂浩二,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ矢作、カトパンが『めざましテレビ』7年半出演した後フリーになった理由を推察「単純に体力の限界」

前の記事:おぎやはぎ・矢作、巨匠の解散で岡野陽一のピン芸人としての活躍を期待「劇団ひとりやバカリズムのように」