TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、ベッキーとゲス乙女・川谷の不倫報道がモヤモヤした疑問だらけと指摘「これはもう解決せなイカン」

カンニング竹山、ベッキーとゲス乙女・川谷の不倫報道がモヤモヤした疑問だらけと指摘「これはもう解決せなイカン」

2016.01.26 (Tue)
2016年1月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、タレントのベッキーとゲスの極み乙女・川谷絵音の不倫報道が、モヤモヤとした疑問だらけであると指摘していた。

カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2014」
カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2014」 [DVD]
ポニーキャニオン 2015-09-02

Amazonで詳しく見る

カンニング竹山:色々ね、考えたわけですよ。最近の芸能について。

赤江珠緒:ほう。

カンニング竹山:諸先輩達と酒とか飲んで。色々考えて。

赤江珠緒:芸能について?(笑)この1月、色んなニュースがありましたから。

カンニング竹山:そうですよ。どうせ、この話をしたら、ネットニュースが面白おかしくニュースにすると思うんだけど。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:でも、良いよ。面白い話だから。俺はもう、あえてしてやろうと思うんだけど。

赤江珠緒:ほう。

カンニング竹山:ウチの事務所のベッキーとか、今、話題じゃないですか。

赤江珠緒:そうか。まさに後輩だもんね、同じ事務所の。

カンニング竹山:そうじゃないですか。世の中の皆さんに、色々迷惑かけたりしたんだけど。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:俺も一視聴者として…モヤモヤしない?

赤江珠緒:うん、なるほど。

カンニング竹山:「正直、どうなってんだ?」と。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:どうなってんだ、と。何がモヤモヤするかって言ったら、「お前ら、一体どうなってんだ?」というのが一点。もう一点「LINEはどこから出たんだ?」と。

赤江珠緒:確かに。

カンニング竹山:それが、ベッキー自体関係なかったとしても、「ちょっと待て。LINEが出るってどういうことだ?」と。

赤江珠緒:LINEって、あんなに漏れちゃうのっていうね。

カンニング竹山:勝手に盗まれるのかって。でも、ネットを見たらLINE側の人も「同じiPhoneを使うと、見れるかもしれないけど」みたいな。

赤江珠緒:え?そうなの?

カンニング竹山:「基本的には、漏れるということはないはずです」みたいなことを残したりしてるわけです。

赤江珠緒:うん、うん。

カンニング竹山:そういう疑問が、いっぱいあるじゃん。LINE揉めるんだったら、ちょっと待て、と。「俺だって、ハッキリ言えばLINEで下半身の写真送ったことあるぞ」とか(笑)

赤江珠緒:ははは(笑)やめなさい、LINEは(笑)

カンニング竹山:それがパクれるって、ヤバイじゃん。

赤江珠緒:確かに。私も、LINEやってないから本当に分からなくって。どういうことなの?

カンニング竹山:それもモヤモヤする、と。あと、バンドの兄ちゃん。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:バンドの兄ちゃんの方も、音楽番組に出て謝った、謝ってないって、モヤモヤする。

赤江珠緒:ああ。

カンニング竹山:向こうの奥さんも、悲しいことになってると思うけど、何がどうなってんのか。「お前ら、3人話し合って謝ったのか?」とか。モヤモヤしない?

赤江珠緒:はい、はい。

カンニング竹山:そういうことが、僕、皆さんと全く一緒なわけですよ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:なおかつ、ネットとか雑誌でも書かれているように、ウチの会社はウチの会社で、色々ね、マズイことにはなりますわ。

赤江珠緒:そうでしょうね、大変でしょうね、今はね。

カンニング竹山:俺はね、先輩達と話して、考えたわけ。これはもう、解決せなイカン、と。「こんなモヤモヤ、気持ち悪い」と。

赤江珠緒:ほう。解決策、ありますか?

カンニング竹山:それは、誰もやる人いないじゃない?

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:良いだ/悪いだの論議しかできないでしょ?「アイツはダメだ」「アイツは良い」とか。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:俺なんか、ツイッターでよく来るわけよ。「なに守ってんだ」「擁護しないんですか?」とか。「それについて、一言言って下さい」と。「何でお前に言わなきゃいけねぇんだ、バカ野郎」と、ツイッターでいっぱい来るわけ。

赤江珠緒:竹山さんにも、そういうのが来るの?

カンニング竹山:そう。「あの時は言ったけど、これはコメントないんですか?」「逃げてんの?アンタ」「言え」とか。

赤江珠緒:ええ!?

カンニング竹山:「何でお前に言わないといけねぇんだ、ツイッターでバカ野郎」っていうのが意見です。ツイッターの野郎に対して。

赤江珠緒:うん。言う時もあれば、言わない時も、自分の気持ちで良いんじゃないですか?

カンニング竹山:そう、そうなの。「何でお前と会話しないといけねぇんだ」ってことになるでしょ?

赤江珠緒:うん。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : カンニング竹山,ベッキー,ゲスの極み乙女,川谷絵音,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:カンニング竹山、ベッキーとゲス乙女・川谷の記者会見に参加して解決を図ると考えるも断念「芸能界から消される…」

前の記事:ウーマン村本、博多華丸の「食べログの点数で店は選ばん」との名言に感銘を受けるも華丸は点数を気にすると暴露