TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、初めて受けた中学受験に失敗した娘にかけた言葉「合格できるかどうか分からないけど、頑張ることが大事」

土田晃之、初めて受けた中学受験に失敗した娘にかけた言葉「合格できるかどうか分からないけど、頑張ることが大事」

2016.01.25 (Mon)
2016年1月24日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、初めて受けた1校目の中学受験に娘が失敗し、そこで娘にかけた言葉について語っていた。

納得させる話力
納得させる話力土田晃之

双葉社 2015-03-25

Amazonで詳しく見る

土田晃之:先週、この番組でセンター試験があるからって、受験の思い出みたいなことを言ってましたけど。ウチの家にも、受験生がいたんですよ。全然気がつかなかったけど。

ウチの娘が、受験してましたね。中学受験なんでね、別に受けろうが受かるまいが、知ったこっちゃないんですけど、僕的には。そんなのね、受からなくても近所の効率の学校に行けば良いし。

千葉県の学校の方が始まったのかな、もう。東京が2月からなんからしくって。だから、千葉の学校も受けに行くって。初っ端の時に、受けに行って。初めての経験だから。そのテスト、落ちたんですって。

別にどうってことないじゃない、そんなの。でも、やっぱショックだったんだろうね。ほんなら、「落ちちゃったから、違う学校も受ける?」なんてことを嫁さんと話したらしいんだけど、ちょっとやっぱ凹んでたらしくって。

ほんで、「何の話したの?ママと」って訊いたら、そういうことを言ってきて、半べそかいてたから、「良いんだよ、そんなの。落ちたって。そんなの中学受験してさ、それはお前が塾に行って、一生懸命勉強した成果だから。だから、チャレンジしてみればってだけで」と。

「別に、俺もママも、お前に『この学校行って欲しい』なんて学校ないから。別に今の友達いるんだったら、近所の公立で良いんだしさ」って。「だから、チャレンジしたってことで、その先に合格があるか不合格があるか分からないけど、頑張ることが大事なんだ」って。

「もしそれで落ちて、学校、近所の公立行った時に、言うヤツいるかもしれないじゃん。『アイツ、受験失敗したから来たんだぜ』みたいな。そんなのがいるなら、言ってやれば良いんだ。『チャレンジもしねぇで見てるだけのヤツが、偉そうなことぬかしてんじゃねぇ』って言ってやれ。お前が言えねぇなら、俺のところに言ってこい。俺が言いに行ってやるから」って話もしながら。

「公立の中学行ったって、高校受験ってあるんだから、この先に」って。「高校受験になると、また違うのさ」って。

中学受験って、どっかレベル高いところを受けるんだって。次男坊のヤツの同級生で、勉強できて運動できる子が友達にいて。「あの子、どこの学校行ったの?」って訊いたら、「近所の公立だよ」って言うから、「アイツ、受験したんじゃないの?」って訊いたら、「いや、受験失敗しちゃって。それで近所の学校行ってるんだ」って。でも、それはそれでまた良いじゃない?

だから、「全然良いことなんだよ。中学生は、近所の学校があるから。普通、みんなそこに行くんだから。だから、多分、ちょっとレベル高いところを狙ったりするけど、高校はそうじゃないのよ」って。

「高校は、全部落ちちゃうと、何もなくなっちゃう。だから、高校受験は絶対的な滑り止めっていうのを受ける。そこは、自分よりレベルを下げて行くんだけど。でも、聞いてごらん。トトはね、受験、1校しか受けたことがない。埼玉でも1~2を争うくらいの、なかなかパンチの利いた学校だったんだよ」って。

埼玉県の浦和ってところの私立があってね。そこもなかなかのバカな学校だって言われてたんだけど、「そこは最悪行けるな」って思ったらね、中学3年の担任の先生が「そこも行けない」って言われて。

「俺、どんだけバカなんだよ」って。そしたら、「埼玉はこの学校しか行けませんよ」って言われたから、そこを単願ってヤツで行ったんだよって。単願で、「ここしか受けませんよ。だから入れてくださいよ」みたいなヤツなんだ」って、「なんでそんなお父さんの恥ずかしい話を子供に聞かせなきゃいけないんだ」って思いながら(笑)それで入ったんだよって。

そこでね、「いつも集まるおじさんたち、なかなかパンチ利いてるだろ?」って話をしながら。だから、別に勉強とか一生懸命頑張れば良いし。もっと言えば、受験なんか関係ないからね。この先、どういう風に大人になっていくのかが大事だから。

今、受験で悩んでる子もいっぱいいるでしょうけど、そんな深く考えずにね。あと、ご両親も子供の人生なんか分からないからね。ビンボーさんのロケやってる時に、東大の大学院出てビンボーさんっていうのがいたからさ。なかなかだなって思って(笑)俺と同い年だったの、その時、31歳で。

どっちの方が良いだろうって思って。学生の時は、絶対にこの人の方がみんな親戚や親とかも、鼻高々で、「あの子、天才なのよ。東大入って」とかって言われて、こっちはゴミみたいな扱いされててさ。

「アイツ、お笑いやるって言ってるぜ。バカだな」みたいなことを言われててさ。人生、色々あるんでね、とにかく一生懸命生きましょう。


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 土田晃之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ
次の記事:チュート福田、キンコメ高橋逮捕・事務所解雇という展開に衝撃「コメディを通り越してドキュメンタリー」

前の記事:オードリー春日、大先輩・島崎俊郎をイジって怒られてしまったと告白「お前、今何つった?」