TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 南キャン・山里「Qさま!!での自分の扱い」

南キャン・山里「Qさま!!での自分の扱い」

2010.05.29 (Sat)
2010年05月26日放送の「山里亮太の不毛な議論」にて、Qさま!!での自分の扱いについて語られていた。「Qさま!!も、『別居しているけど、手コキだけはしに来てくれ』みたいな感じなのよ。なんなんだろうね、俺とQさま!!の関係性」

「気づいているかな?俺の目が死んでいるのが。番組批判じゃないですよ。文句を言っているんじゃないんです。でも…一応、俺は準レギュラーなんですよ」

「それなのに、あんまりにも出ていないから、パックンマックンのパックンにルールを教えてもらったからね。ロバートキャンベル教授にも教えてもらいましたよ」と話していた。

さらに、山里は以下のように語っていた。

「でも、不思議だよね。教えてもらっても、脳がルールを覚える気、さらさらないんだよね。…いけない、いけない。こんなことを言うと、また干されちゃうからね」

「ビックリしちゃうからね。嫌われる気はないんだけど、向こうがスゴイ嫌ってくるんだよ。編集側に『おい、気をつけろよ。あいつ、映っちゃったじゃないか』って言われてたのを聞いちゃったからね」

「映っちゃいけないヤツみたいな扱いになっているから。…また、六本木(テレビ朝日収録スタジオ)に行くことはしばらく無くなるでしょうけど。何を言われたんだって思われるかもしれないですが、そんなグチを言いたくもなるんですよ」

「こんな、デメリットしかない話をしてますけど。なんで、こんなに嫌われるかね」と話していた。

【関連記事】
伊集院光「Qさまに見る人間の本性」

伊集院光 「『Qさま!!』に見る、川島なお美のズルさ」

アンタッチャブル山崎 「高須クリニック院長に爆笑」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : Qさま!!,山里亮太,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:南キャン・山里「男二人でAKB48のライブへ」

前の記事:南キャン・山里「ヒトメボの開発者に一言物申す」

本日の注目記事